2010年01月29日

システムメンテナンスのお知らせ

seesaa サービス システムメンテナンスがあるそうです。

2月9日(火曜日)午前2時〜12時まで(予定)
posted by amie at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

日台交流音楽会があります

第2回「日台交流音楽会
■日 時:平成21年10月24日(土)午後1時開場 1時30分開演

■場 所:大阪府立労働センター エル・おおさか 2F「エル・シアター」
     大阪市央区北浜東3−14
     京阪線・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
     京阪線・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m

■入場料:無料

■主 催:日台音楽交流協会

■協 催:NPO法人P.I.A. japan、国立台湾師範大学音楽学科

■問合せ:日台音楽交流協会事務局:松井(090-6371-7911)
     NPO法人P.I.A. japan大阪支部:勝又(072-265-4424)
     nittaimusic@gmail.com

メールマガジン「日台共栄」より
posted by amie at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

パール判事の日本無罪論

注文していた「パール判事の日本無罪論」が届きました。
これだけだと送料がかかるので、「世界に愛された日本 誰も教わらなかった日本近現代史」と「国防論」も。
この2冊、とても読みやすくてすぐ読めそうです。
「世界に愛された日本」の後半が載っている「世界を愛した日本 勇気と誇りを与えてくれる、私たちの近現代史」もですが、この撃論ムックのシリーズ、どれも読んでみたいものばかりです。
posted by amie at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

食博

行ってきました。
目玉(?)の100円のこなもんは、まぁそういう量です。
十種類って、目玉と言うには少ない気がするんですが。
企業ブースもあるんだし、入場料高すぎ!
中で売ってるのは結構高くて、入場料取らない百貨店の特別展と同じくらいなんだから。
試食がたくさんあって面白かったんだけど、時間がなくて企業の方は少ししか行けませんでした。
最新技術が見られたのに、悔しいな…。
朝から一日中いても全部見きれないし、もう一回行ってみたいけれど、高いしなぁ。
長崎県対馬は長崎とは独立してブースがありました。
トルコの店が多かったような気がします。

PICT1757e.jpg  上にぶら下げるのはいいアイディアですね。人が多くてもよく見えます。

PICT0003t.jpg  小浜のギネス認定のお箸。

PICT1764e.jpg  PICT0013e.jpg
posted by amie at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

天皇誕生日

今日、天皇誕生日の一般参賀に行きました。
東京は遠くて機会がないので、勿論初めての参賀です。
お身体を心配していましたが、お元気な姿を拝見し、御言葉を聞けて、感激しました。
素晴らしい晴天に恵まれ、天にも祝福されているようでした。
posted by amie at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ドイツクリスマスマーケット2008

ドイツクリスマスマーケット
去年は行かなかったけれど、今年は行ってきました。
大阪四季劇場の帰りに寄ったので、遠回り且つ排気ガスが凄かったです(;_;)。

081220004e.jpg 人が多くて、帰りは撮らず。

081220006e.jpg 世界最大級のクリスマスツリー。午後5時点灯。

081220008e.jpg ツリーの下、周りのイルミネーション。

081220016e.jpg

081220024e.jpg この中でクッキーを作って、隣で売っています。甘い甘い匂い。

081220028e.jpg お馴染み、グリューワイン。カップ付で900円。

081220032e.jpg グローブの飾り。

081220036e.jpg アンティークメリーゴーランド
posted by amie at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

鉄道歴史展示室

汐留にある鉄道歴史展示室へ行ってきました。見学は無料です。

館内のビデオによると埋め立てを始めたのは徳川家康で、1615年にはもうかなり埋め立てが進んでいます。
このビデオでは、今は亡き鈴置洋孝さんの声も聴けます。


旧新橋停車場跡

PICT0025e.JPG  PICT0028e.JPG

PICT0029e.JPG  PICT0031e.JPG  PICT0032e.JPG

PICT0035e.JPG  PICT0038e.JPG


鉄道歴史展示室の近くにある踏切。

PICT0040e.JPG  PICT0042e.JPG
posted by amie at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

no-title

一昨日から、パソコンの具合が悪くなってしまいました。
色々やってみましたが、HDは生きてるようですがモニターに出力してないので、まずグラフィックボードを替えてみるところからやってみます。
ということで、しばらくインターネットが使えません。
posted by amie at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

なにがハッピー

かの悪法ハッピーマンデー法の所為で月曜の休みが増え、今日は補講。しかもなぜか代休なし。

週の半ばに休みがある方が身体も休めるし、来年のカレンダーを見る時に、「あ、○月は連休がある!」という楽しみもあるのに。
この法律は日本古来の伝統を潰すための企てだと思っています。
posted by amie at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

声優の仕事をなめんな!

宮崎駿監督が始めてから真似しだしたのか(だから最近の宮崎アニメキライ)、アニメ映画で声優を使わずにネームバリューだけでお笑いや歌手を使うのはいいかげんにしろ! 作品を作り上げてきた声優さんたちや作品を愛して支持してきたファンを馬鹿にしてる。

ホーマー・シンプソン:大平透
マージ・シンプソン:一城みゆ希
バート・シンプソン:堀絢子
リサ・シンプソン:神代知衣

彼らが十年以上かかって作り上げてきた作品だ。他のキャラもそれぞれぴったりなんだから、いったい何で変える必要がある! 声優の演技を信用せずに名前だけに頼るくらいなら、そんな映画作んな! 営業が押しつけてくるのか知らないけれど、制作側もプライドないのか。

映画版「ザ・シンプソンズ」声優変更に反対するBLOG

山ちゃんは具体的に作品名を上げてる訳じゃないけれど、

山寺宏一より今週の一言

もうひとつ最近のこの手のニュースで腹立たしい事。

「TAXi 4」日本語吹替版で、人気お笑いコンビ・オリエンタルラジオが主役に大抜擢。さすがのナイス・コンビネーションを披露!

エミリアンは関俊彦さん、ダニエルは大塚明夫さんに決まってるだろ!
posted by amie at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

お知らせ

舞台や映画の感想を分けてみました。
aspirationです。
ときどき過去記事が増えます。
posted by amie at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ティー&トーク・トーク

関西地域の在特会会員の皆さまへ

遅くなりましたが7月16日(祝・月)14:00〜関西支部企画第一弾、「ティー&トーク・トーク」の開催を決定いたしました。
この企画は名前のとおり、関西にて日々在日の方と接しておられる方もそうでない方も、紅茶やコーヒー、お菓子を食べながら在日問題や在特会について自由に話し合うフリートーク会です。
当支部の企画担当の長峰は紅茶・コーヒーに詳しくとっておきのものをご用意いたしますので、是非お楽しみにお越し下さい。

在日問題を日々考えていきますと何かと暗くなりがちですが、この「ティー&トーク・トーク」では明るくやっていきたいと思います。
どうぞお気軽な気持ちと、お気軽な服装でお越し下さい。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

尚、ご参加される方はお気に入りのマイカップを是非ご持参下さい。
コーヒーカップやティーカップ、マグカップをお忘れの場合は、こちらで簡単なカップをご用意いたしますので「忘れた!」と思われてもご心配なさらずにご参加ください。

日時・場所・開催内容は下記の通りです。

日時:7月16日(祝・月)14:00〜16:30(途中休憩あり)
場所:弁天町市民学習センター 第二会議室
参加費:無料
持参して頂く物:コーヒーカップやティーカップなど

詳細なプログラムにつきましては係りの運営より当日発表させて頂きます。
参加したいんですが、いつもタイミングが合わなくて残念。
posted by amie at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

失敗したかなぁ

ずっとNorton Internet Securityを使っていたんですが、あまりの重さにとうとう変えることにしました。
相性もあることだし、NOD32とKasperskyの体験版を1ヶ月ずつ利用。どちらも何も不具合がなかったので、丁度JUSTがセールをやっていたKaspersky Internet Securityを買いました。今日入れてみたら、定義の更新になんと4時間半もかかってうんざり。DNSでの名前解決に失敗しましたってなんなの(これに関しては、設定をリセットするといいらしい)。完全スキャンは1時間半でできたのでNortonよりかなり早いけど。
でもその後が問題。4回に3回、酷い時には10回に9回が「ページ読み込みエラー」。偶に開いてもページの表示が物凄く遅い。
体験版と売ってる分で、どうしてこんなに違うの?
しかもインストールしたのはこのパソコンだけなのに、もう1台のパソコンの方も同じ状況で、メールの受信ができないと文句を言われるし。
あ〜あ。

追記
カスペルスキーのせいじゃなかったかも。外から電話を掛けても全然繋がらない。電話線の方らしい。
posted by amie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

近頃のテレビ

改変期で新番組があるのはわかりますが、今期NHKは時間を変えすぎ。
それと、温家宝首相の来日に合わせてでしょうけれど、中国関係の番組が不気味な程多い。
来てもらうなんて、考えないで、ODAは廃止、台湾については台湾に任せる(言質を取られない)など、言うべきことは言って欲しい。
情報戦において、世界中で日本に戦争を仕掛けてきているのは中国なのだから。
posted by amie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

慣れるまで大変だ

久しぶりにログインしたら(^^;、seesaaがリニューアルしていて、サイトを間違えたかと思いました。
かなりわかりにくくなった感じ。
慣れたら使いやすくなったと思うのかしら。
変化は嫌いなのです…。

「オペラ座の怪人」の先行発売、2時間入れず。流石というか。
結局初日は売り切れてましたが、他の日は余裕。

ひっそりと1万ヒット突破。
ありがとうございます。
posted by amie at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

お知らせ

Seesaaブログのリニューアルにともなうメンテナンスのお知らせ

■ 作業期間
2007年 2月 6日(火) 午前02:00 - 午後14:00
posted by amie at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

良かった〜(T_T)

いろんなところで噂を読んでいたのでずっと心配していた保坂さん。マンマ・ミーアに戻ってらっしゃいました。ばんざーい。
前から吉沢さんがソフィに戻ってきたら突発する!と言っていたのですが、保坂吉沢親子なら、これはもう見なくちゃ、です。飯野ハリーも野中ビルも久方振りだし。
ということで取っちゃいました(^^)。
もうあと27回で終わっちゃうのか…。淋しいですねぇ。
posted by amie at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

Googleデスクトップが凄い

自分のパソコンの中を探してくれるソフトが出来ました。
前から宣伝してたので、やっと出来たのかって感じですが。
ファイル名だけじゃなくて、web検索のようにファイルの中に検索語が含まれていたらOK。しかも結構早いです。
最初にインデックスを付けないといけないので、これがかなり時間かかりますが、あとは楽チン。キャッシュの中からも探せるので、感心します。特に似たようなファイルがいっぱいあって、タイトルを覚えてない時にはばっちり。
面白そうなガジェットがいっぱいあるので、付けたり外したりしても良いかも。

ここでダウンロードできます。
posted by amie at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

3が日が終わりました

あけましておめでとうございます。
なかなか更新しないヘボブログですが、今年もよろしくお願いします。

さて、明日から怒濤の観劇ラッシュです。

5日:クレージー・フォーユー(+リハーサル)
6日:コンタクト(初日)
   オペラ座の怪人
7日:コンタクト
8日:マンマ・ミーア(2周年?)

倒れないように頑張ろう!
posted by amie at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

岸田今日子さん死去

岸田今日子さん死去 「砂の女」、ムーミンの声

独特の声と演技が好きでした。
「傷だらけの天使」も、亡き岸田森さんと共に存在感あったよね。
ご冥福をお祈りします。


posted by amie at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

お知らせ

データセンター移転にともなうメンテナンスのお知らせ

2006年12月19日(火) 午前02:00 - 2006年12月20日(水) 午前02:00

上記の期間、アクセスできません。
posted by amie at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

スラップスティック追悼ライブ

来年2月4日に、曽我部和恭さんと鈴置洋孝さんを偲んで、スラップスティック追悼ライブが開かれるそうです。
出演は野島昭生さん、古谷徹さん、古川登志夫さん、三ツ矢雄二さん。
posted by amie at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ドイツクリスマスマーケット2006

映画館の下がドイツクリスマスマーケットの会場なので、寄ってきました。
曇っていたけれど、昼間なので、去年より写真が撮りやすかったかな。

PICT0004.JPG PICT0020.JPG

↑世界に4台しかない、110年の歴史を持つ木製メリーゴーラウンド

PICT0019.JPG PICT0005.JPG

このニコラウスさん、恐い(^^;。

PICT0007.JPG PICT0006.JPG

ケーテ・ウォルファルトのクリスマスオーナメント

PICT0008.JPG PICT0009.JPG

右の黄色いのは蜜蝋で作った蝋燭

PICT0015.JPG PICT0014.JPG

PICT0010.JPG PICT0011.JPG

左、キリスト生誕。右、ニコラウスさんの座る椅子とアドベンツカレンダー。

PICT0017.JPG PICT0018.JPG

↑ グリューワインのカップの柄は去年とは違います(余った分はどうするのかな)。

PICT0013.JPG PICT0016.JPG

PICT0022.JPG PICT0024.JPG

イベントはまだこれから。明るいので、電気はついていません。
posted by amie at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

お知らせ

メンテナンスがあるそうです。

2006年11月10日(金) 午前02:00 - 08:00

この間、サービスが止まります。
posted by amie at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

Steps in Time

フレッド・アステアの自伝『Steps in Time』の訳本が出たと聞き、即申し込みましたが、今日届きました。
もちろん『Steps in Time』の原書は持っているんですが、ぼけないうちに挑戦したいなぁと思いつつ諦めモードだったので、とっても嬉しいです。
今まで『アステア――ザ・ダンサー』(ボブ・トーマス著、武市好古訳、新潮社)を枕元に置いて何度もちょこちょこ読む楽しみにしていたんですが、今日からはこの本が加わります。
posted by amie at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

名画座

You Tubeでビング・クロスビーとフレッド・アステアの『スイング・ホテル』を見ていたら、「なんか見た事ある…」
昔付けていた映画日記を引っ張り出してみると、やっぱり見てました!
『世紀の楽団』と併映だったんですが、併映の悪い(?)点は、お目当ての作品をもう1回見たいと思ったら、かなりの時間と忍耐が必要という事。この時は諦めました。

昔、よく「世界名画シリーズ」と題して、なかなか見られない名画をかけてくれていました。2本から4本立てで、名画が安く見られるので、よく見に行っていました。
でもこういう小さな映画館は次々閉館になっていって、どこもシネマコンプレックスになっていってるように思います。シネコンも良い点はいっぱいあるけれど、こういう名画シリーズを上映してくれるところはあるんでしょうか。
レンタルもあるし、名画はDVDも安く手に入るものが多い、これでは映画館にかけても人が来るか、昔より難しくなっているんでしょうね。

でも大きな画面で見たい。
昔、大金持ちになったら家に映画館みたいに大きなスクリーンが欲しいと考えていた事を思い出しました(笑)。

それにしてもこの日記によると、昔からアステアにお熱だったようで、自分のしつこさと記憶力のなさに、ちょっと呆れつつ情けない思いです(^^;。
posted by amie at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

時計を変えてみました

NHKがブログツール「NHK時計」を配布していたので、時計を変えてみました。
おお、懐かしい。
NHKには文句ばっかり言ってますが、受信料はBSも合わせて払っているのでこういうときも堂々と(笑)。
これの前は洋風アナログ時計でしたが、一番下に置いてあったので、気付きにくかったかしら。

付けてみたい方はこちらから。
posted by amie at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

素人じゃあるまいし

joy2006

櫻井孝宏さん率いる劇団が、三谷幸喜氏の『東京サンシャインボーイズの罠』を改題し、無許可で上演したそうです。
プロなのにこんなことするなんて信じられないというか…。
声優・俳優の仕事を自粛するそうですが、けっこう主役級の役が多いのに、かなり影響がありそうです。
俳優の仕事をしていたというのも知らなかったくらいなんだけれど、81produceのサイトにもお詫びが載っていました。
posted by amie at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

今度は曽我部和恭さん…

9月17日、食道癌のため死去されたそうです。享年58。
曽我部さんも若すぎる。
寂しいなぁ(T_T)。
ご冥福をお祈り致します。
posted by amie at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

広島再び

夏休みが始まるのが遅かったので、終わるのも遅い。ということで、行ってきました。広島再び。宮島・瀬戸内ぐるりんパスなので、どこも切符見せるだけ。楽でいいなぁ。

2494.jpg  2505.jpg  2507.jpg

09:52広島着。宮島口まで20分。船乗って宮島へ。船で、つい一番前に坐ったけど日が当たって暑いだけ。右側なら鳥居が見える。
宮島はずっと修理中。鹿が多い。

2506.jpg
 世界文化遺産「厳島神社」は、瀬戸内海の自然を代表する天然記念物「弥山原始林」を頂く宮島の島全体をご神体として、6世紀頃に創建されたと伝えられている。
 1168年、平清盛は海上に浮かぶ寝殿造り様の社殿という独創的な神社建築を完成させた。平安時代の極に達した建築美の面影は、多くの先人によって手厚く守られ、現在に伝えられている。
 周囲の海や山と見事なまでに調和した厳島神社の美しさと、その多彩な歴史は他に類例を見ないものである。また、神道の社殿群の中にかつての神仏混淆のなごりを色濃くとどめている。
 大鳥居の立つ海と背後の弥山原始林や都市公園を包含する地域は1996年12月7日「厳島神社」としてUNESCOの世界遺産に登録され、その価値は全世界で共有されることとなった。
 我々は、この貴重な遺産を後世に引き継ぐ責務を負ったのである。(説明文)

2509.jpg  2561.jpg

潮が見る間に引いていくのが分かる。13:52干潮、歩いて鳥居の下へ行ける。雨上がり並みの道。ヤドカリみたいなのが一杯動いてる。水面下になる所はコンクリート。鳥居の足下についてるフジツボは生きていた。生きてるフジツボって初めて見た。でもひょっとするといつも生きてたのかな?

2521.jpg  2523.jpg  2529.jpg

能舞台(右)

2517.jpg  2550.jpg  2547.jpg

鏡の池(左)、五重塔(中)、大鳥居に使われていた木の部分(右)。


宝物館、えっこんだけ? 入場券代わりにもらった絵葉書の品物、一つも置いてないし。隅っこ暗くて見にくい。予想よりすごく短時間で見終えた。

昼食べるのに店探しで無駄に往復。食べたのは2時。砂浜通って行く方が近いようだ。
カキラーメン、汁は辛くないのに麺が塩辛い。折角カキの出汁でてたのに汁あまり飲めず。

2562T.jpg

杓子メール出してみた。杓子メールが200円、切手代が120円。ポストが面白い。

厳島神社の回廊から海水 '06/9/10
世界遺産の厳島神社(廿日市市)で9日、回廊の床板の間から海水が噴き上がった。広島湾一帯に注意報が発令されていた高潮が原因。観光客は神秘的で珍しい光景に出合った。午前中の最高潮位は399センチで、10時35分ごろに記録。大鳥居沖を通るフェリーの波が打ち寄せるたびに高さ10〜30センチの水柱が立ち、まるで舞を奉納しているよう。神社は約20分間、拝観を見合わせた。
ちょっと見たかったかも。

また船(宮島桟橋→宮島口)乗って、快速(宮島口→西広島)乗って、路面電車(西広島(己斐)→原爆ドーム前)乗って、原爆ドームに着いたのは4時。このとき乗った電車が『被爆電車』だった。まだ動いているなんて、凄い。

2577.jpg  2580.jpg

被爆電車(広島電鉄650形電車)(左)


広島平和記念資料館。
遙か昔に行った時とは物凄く変わっていた。
前はなかった東館。変に明るい。パネルやビデオが一杯あって、その説明が、何度も何度も「外国人の被害者も…」広島やもんなー。まだ疑問視されているのに、南京で虐殺あったって書いてあるし。「中国側は30万と云っている」と日本語では書いてあったけど…。

昔来たときはもっと暗くて、遺品が大半だった。遺品の数ももっと多かったはず。パネルより遺品の方がよっぽど物云うのに。
爆発点の赤い玉ももっと黒っぽくて、遺品を次々見ていくだけで涙が出たのに。一つずつケースに入れてあるし、その割に熱線で溶けた物をまとめておいてあって、遺品と説明が離れてるのでわかりにくい。

入ったのが遅かったので、結局6時ギリギリまでいた。

2586.jpg

原爆死没者慰霊碑のところにいたら、おじいさんに声をかけられ、話を聞かせてもらった。
ご両親は被爆して亡くなって、ご本人は17才で特攻に志願して、広島にいなかったので被爆を免れた。
橋の下の寝起きから始まった。原爆ドームは市民の憩いの場で、藤田画伯の絵を展示していたりした。
あんなん残ってるの気分悪いと云う意見もあったけど残すことになった。横の黒い建物は広島の恥。原爆ドームがまっすぐ見られるようにしてあるのに、景観を損ねている。
広島は中国地方でも貧乏県だから、それに移民が多かったから、爆撃されないんだろうってうわさしてたのに(なにか理由が欲しいから)、原爆の効果がよくわかるようにやめてただけだった。
原爆落としたのはアメリカやのに。『過ち』は誰に向けてるのか、戦争を始めたことか。
そこら辺にいた人も一緒に聞いていた。

暗くなってしまい、懐中電灯が役に立った。

2607.jpg  2605.jpg

原爆ドーム内で殉職された方の碑(左)、原爆投下予定地点・相生橋(右)
 旧相生橋は、昭和7年に架設された全国でも珍しい丁字形をした橋です。昭和20年8月の原子爆弾投下の目標となったともいわれます。この原子爆弾の爆発により、相生橋は、強い爆風を受け、その爆圧は、通常橋にかかる加重の15倍に当る一平方米当り7屯と推定されています。このような瞬間的に強い爆圧を受けた相生橋は、板バネのように大きく曲り、又跳ね返るような動きを繰り返し、同時にコンクリート床版は、宙に浮き上りました。幸い落橋を免れましたので修理して被爆後、約35年間使用されてきましたが、老朽化のため昭和58年10月に現在の橋に架け替えられました。
 新しい橋の親柱の橋名は、前衆議院議長灘尾弘吉光生の揮毫によるものです。
           昭和  58  年  10  月
           建設省広島国道工事事務所(説明文)


広島で食事。
広電(原爆ドーム前→広島駅)と快速(広島→呉)に乗って30分で呉へ。

呉で泊まって、朝から大和ミュージアム

2642.jpg  2630.jpg  2632.jpg

戦艦「大和」の甲板(実物大)(中)、戦艦「大和」の時鐘(右)
戦艦「大和」の時鐘

【要目】基準排水量 65,000トン 最大速力 27.40ノット
    全長   263.0メートル 全幅   38.9メートル

時鐘(じしょう=タイムベル)
時鐘は、その艦が就役している間、昼夜を問わず30分ごとに当直の時鐘番兵(じしょうばんへい)が鐘を鳴らして艦内に時刻を告げるもので、その艦のシンボルともいえるものでした。
鐘を鳴らす回数は、0:30の1点鐘に始まり、1:00は2点鐘、1:30は3点鐘と続き、8点鐘で1巡します。2巡目は4:30の1点鐘に始まり、1日で6巡します。
鐘の打ち方にも独特の流儀があり、1点鐘の「カン」以外は、2連区切りというのがならわしでした。
例えば、3点鐘は「カンカン カン」、4点鐘は「カンカン カンカン」と打ちます。(説明文)

前回全然時間が足らなかったので、余裕を持っていったらかなり時間が余った。

「大和」1/10の下に音響装置とスピーカーがあり、壁には、戦艦「大和」造船当時のドッグの壁がある。鋼板と鋳物で作ってあるので、重さ30t。ちゃんと進水式もしたし、モーターを入れたら動くそうだ。

四階に上がって、第30回鳥人間コンテスト選手権大会に参加した飛行機を見た。放送は22日。最近見てないけれど、見てみようっと。


船で江田島へ。海上自衛隊第1術科学校の教育参考館を見学したかったけれど時間的に無理だったので、すぐに出航する高速船に乗って広島港宇品へ。高速船は速い。呉→江田島と江田島→宇品が同じ時間。

広電で広島城へ。(たぶん)お城のかたが、帰る途中だったのを戻って、入れてもらえるよう頼んでもらえた。
かなり大急ぎで見て回って、好きなものがいっぱいあったのでもっとゆっくり見たかった!


いろんなところで声を掛けて下さった広島の方々、ありがとうございました。
posted by amie at 12:46| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。