2010年07月17日

村山、河野を越える売国

日韓併合百年で「おわび」検討 政府、韓国国民に
 (共同 2010/7/16)
政府は16日、「日韓併合100年」を迎える8月に向け、韓国国民に過去の植民地支配へのおわびの意を示す方向で検討に入った。韓国の意向に配慮することで、歴史問題に一定の区切りを付けたい考えだ。
「首相談話」発表も視野に入れているが、日本国内には閣議決定が必要な首相談話をあらためて出すことへの根強い反発もあり、世論の動向を見極めながら慎重に判断していく。
これに関連し、岡田克也外相は16日午後の記者会見で、村山富市、小泉純一郎両元首相が「植民地支配と侵略」への反省とおわびを談話で表明したことに触れ、「(日韓併合)100年という区切りの年に、政府としてどう対応するか検討している」と説明した。
外交筋によると、韓国は日本政府に対し、日本による支配からの解放を祝う「光復節」(8月15日)に合わせた首相談話発表への期待感を伝達している。
また、在京の韓国政府筋は「同時期に菅直人首相が韓国を訪問すれば、韓日関係が前進するのは間違いない」と述べた。


◆天皇謝罪求める訴訟検討 併合百年で韓国市民団体
(産経 2010/7/16)
韓国の市民団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」などは16日、ソウルで記者会見し、植民地時代に多くの朝鮮半島出身者が日本に強制動員され犠牲になったとして、天皇陛下の謝罪などを求める訴訟を起こすとの声明を発表した。
今年8月で植民地支配が始まった日韓併合から100年となるのに合わせ、日本の弁護士の協力も得て訴訟準備を進めているという。
声明によると、朝鮮王朝がかつて所蔵し、現在は日本の宮内庁に保管されている書物などの返還や、朝鮮王朝末期の1895年に王妃だった閔妃(死後に明成皇后と呼称)が暗殺された事件の真相究明を求める訴訟も計画している。


抗議しましょう!

■総理大臣(首相官邸) http://www.kantei.go.jp/

 〒100−0011 東京都千代田区永田町2−3−1

 ■TEL:03−3581−0101

 ■FAX:03−3581−3883

 ■メール:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html


■岡田克也 外務大臣

  〒100−8981 東京都千代田区永田町2−2−1

            衆議院第一議員会館443号室

 ■TEL:03−3508−7109

 ■FAX:03−3502−5047

 ■メール:webmaster@katsuya.net



韓国が事実を調べもしないで図々しい要求ばかり言ってくるのはいつものことだが、政権を取ってから日本国民のためには何もしてこなかった民主党、管総理・岡田外相は、選挙で国民にNOと言われて、まずすることが国際条約を無視して韓国に金を渡し、日本を貶めることか。


口蹄疫の検査もせず、ただ殺せと恫喝する山田農水大臣

革マル派のJR内秘密組織幹部と覚書を交わしていた枝野幸男幹事長


みんなさっさとやめろ!

日本のために政治をやってくれる議員求む!
posted by amie at 14:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反発って…なんだろう…?
Posted by BlogPetのえる at 2010年07月17日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。