2006年01月13日

皇室典範改悪阻止 国民総決起集会

1月14日(土)!
 << 皇室典範改悪阻止 国民総決起集会 >>
  「皇室典範」という日本の歴史と伝統の中枢にある聖域が冒されようとしています。
  多くの国民の良識を伝えましょう!

【弁士】井尻千男、伊藤哲夫、伊藤玲子、遠藤浩一、大高未貴、小田村四郎、加瀬英明、河内屋蒼湖堂、小堀桂一郎、田久保忠衛、中西輝政、名越二荒之助、西尾幹ニ、西村幸祐、荻野貞樹、平田文昭、宮崎正弘、三輪和雄、百地章、八木秀次、渡部昇一ほか。

【とき】14日(土曜日)午後一時から二時半まで(予定)
 入場無料
【場所】日比谷野外音楽堂
【連絡】皇室典範の慎重審議を求める全国地方議員の会 (03)3311―7810
【備考】集会終了後、デモ行進があります!
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より

GHQですらなしえなかった、日本人の魂の拠り所である皇室を瓦解させる悪法、反対!

アメリカのハワイ王朝乗っ取り、イギリスによるムガール帝国、ビルマ王国乗っ取り。
民族の精神の柱を失った国民は脆い。
子孫に恨まれることのないように、今、頑張るとき。
posted by amie at 23:09| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えるは全国っぽい阻止すればよかった?
GHQの、土阻止した。
Posted by BlogPetのえる at 2006年01月15日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

皇室典範と財政一
Excerpt:  本日は旧暦十二月十四日、義士祭、歳の市。師走、水温をふくむ。 本日から二日間に渡って、正論に掲載された西尾幹二氏の「皇室典範と財政」より皇室典範部分をご紹介する。 昭和二十八年、独立を回復した時に旧..
Weblog: 悪の教典楽天市場店
Tracked: 2006-01-21 22:24
現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。