2010年07月27日

日本の水を、日本人が飲めなくなる

【水 異変】狙われる水源地(1)「聖地」に伸びる中国の触手
2010.7.26 16:00

 ぬかるんだ土を踏みしめ、森の奥深くまで登る。やがて木々が開け、眼下に沢が望める所まで来ると、案内してくれた役場の職員が、遠くの山に目をやり声を上げた。「あそこですよ。中国人があの山の木をほしいというのですが、木を運ぶにも道がない。豊富な地下水が目当てとしか考えられないのです」

 1千メートル級の峰が連なる三重県大台町の山地。伊勢湾に注ぐ宮川の源流を有する“水の聖地”だ。その水は「森の番人」と名付けられ、名古屋や大阪で市販されている。日本最多雨地域にも近く、森に点在する池は、モリアオガエルの繁殖地にもなっている山紫水明の地だ。

 「中国人が山を買収する」という情報が流れたのは2年半前。対象地の面積は、登記簿上は250ヘクタールだが、地積が不明確で、実際の面積は甲子園球場260個分の1千ヘクタールともいわれる。そもそもこの山を見ることすら、地元の人の案内なくしてはたどり着けないような山深い場所にある。

□   □

 「垣外俣谷(かいとまただに)の山を買いたいのだが」。50〜60代とおぼしき中国人の男性が大台町役場にやってきたのは平成20年1月。中国人特有のなまりのある日本語だったが、「垣外俣谷」という難しい地名を知っていることについて、職員に驚きはなかった。ここ数年、中国名の会社や個人から10件以上の問い合わせが続いていたからだ。

 男性は立木調査の書類も持参しており、「いい木があると聞いてきた」と話したが、職員は「あそこは道もないし、木を切っても搬出するのが難しい」と返答した。男性は実際に現場を訪れた後、「次は和歌山の方へ行ってみます」と言って立ち去ったという。


【水 異変】狙われる水源地(1)「聖地」に伸びる中国の触手
 大阪の不動産業者のもとにも2年前、中国人がやってきた。買収対象は奈良・吉野の山林。業者が調べてみると、所有者は100人近くに上り、所有者がすでに死亡して相続時の名義変更が漏れているケースも多かった。業者が「書類が4千枚以上は必要になり、売買終了までに2、3年はかかるでしょう」と答えると、先方は「そんなにかかるのか」と驚いた様子だったという。

□   □

 「中国の北部は渇水で困っており、南部は水が汚くて使えない。中国は、水の確保に奔走しています」

 高知工科大の村上雅博教授(環境理工学)は、自作した「世界の水紛争マップ」を広げながら、中国の水不足の現状を説明した。水道整備が十分でないまま経済だけがどんどん発展したツケが、近年になって顕在化しているという。

 今年春に中国を訪れた水ジャーナリスト、橋本淳司氏は「長江は臭くてたまらなかった。北京の地下水は汚染物質に侵されており、自然界にありえない物質が入っている」と話す。

 昨年は、中国の小麦地帯で干魃(かんばつ)が深刻化し、数百万人分の飲料水不足が伝えられた。黄河や長江の流域に約4千あった湖も半減している。

 世界各地で深刻化する水不足は紛争を引き起こす。必ずしも銃火を交えたものではなく、水利権を巡る激しい経済紛争も含む争いだ。村上教授の水紛争マップには「紛争継続中」を示す赤い点が、いくつも打たれていた。



 水不足とは縁遠いと思われてきた日本の水源地に、中国系のブローカーらが触手を伸ばしている。日本も水紛争の“戦場”となるのか。国内の水源地をめぐる異変を報告する。

posted by amie at 11:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

村山、河野を越える売国

日韓併合百年で「おわび」検討 政府、韓国国民に
 (共同 2010/7/16)
政府は16日、「日韓併合100年」を迎える8月に向け、韓国国民に過去の植民地支配へのおわびの意を示す方向で検討に入った。韓国の意向に配慮することで、歴史問題に一定の区切りを付けたい考えだ。
「首相談話」発表も視野に入れているが、日本国内には閣議決定が必要な首相談話をあらためて出すことへの根強い反発もあり、世論の動向を見極めながら慎重に判断していく。
これに関連し、岡田克也外相は16日午後の記者会見で、村山富市、小泉純一郎両元首相が「植民地支配と侵略」への反省とおわびを談話で表明したことに触れ、「(日韓併合)100年という区切りの年に、政府としてどう対応するか検討している」と説明した。
外交筋によると、韓国は日本政府に対し、日本による支配からの解放を祝う「光復節」(8月15日)に合わせた首相談話発表への期待感を伝達している。
また、在京の韓国政府筋は「同時期に菅直人首相が韓国を訪問すれば、韓日関係が前進するのは間違いない」と述べた。


◆天皇謝罪求める訴訟検討 併合百年で韓国市民団体
(産経 2010/7/16)
韓国の市民団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」などは16日、ソウルで記者会見し、植民地時代に多くの朝鮮半島出身者が日本に強制動員され犠牲になったとして、天皇陛下の謝罪などを求める訴訟を起こすとの声明を発表した。
今年8月で植民地支配が始まった日韓併合から100年となるのに合わせ、日本の弁護士の協力も得て訴訟準備を進めているという。
声明によると、朝鮮王朝がかつて所蔵し、現在は日本の宮内庁に保管されている書物などの返還や、朝鮮王朝末期の1895年に王妃だった閔妃(死後に明成皇后と呼称)が暗殺された事件の真相究明を求める訴訟も計画している。


抗議しましょう!

■総理大臣(首相官邸) http://www.kantei.go.jp/

 〒100−0011 東京都千代田区永田町2−3−1

 ■TEL:03−3581−0101

 ■FAX:03−3581−3883

 ■メール:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html


■岡田克也 外務大臣

  〒100−8981 東京都千代田区永田町2−2−1

            衆議院第一議員会館443号室

 ■TEL:03−3508−7109

 ■FAX:03−3502−5047

 ■メール:webmaster@katsuya.net



韓国が事実を調べもしないで図々しい要求ばかり言ってくるのはいつものことだが、政権を取ってから日本国民のためには何もしてこなかった民主党、管総理・岡田外相は、選挙で国民にNOと言われて、まずすることが国際条約を無視して韓国に金を渡し、日本を貶めることか。


口蹄疫の検査もせず、ただ殺せと恫喝する山田農水大臣

革マル派のJR内秘密組織幹部と覚書を交わしていた枝野幸男幹事長


みんなさっさとやめろ!

日本のために政治をやってくれる議員求む!
posted by amie at 14:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

子宮頸がんワクチンの危険性

子宮頸がんワクチンの危険性
子宮頸がん予防ワクチン
現在、子宮頸がん予防ワクチンとして、米・メルク社の「ガーダシル」と英・グラクソ・スミスクライン社の「サーバリックス」があります。2010年3月現在、国内で厚労省に認可されているのは、後者のみです。
製造元の英・グラクソ・スミスクライン社によれば、「予防効果がどのくらい続くのか」
「追加接種が必要か」については、まだ不明とのことです。
同社は、「半年に3回の接種で、最長で6.4年間くらいは、HPVの感染を防ぐのに十分な量の抗体ができる」としています。
この子宮頸がんワクチンが予防できるのは、HPV16型と18型です。
全ての発がん性HPVの感染を防げるものではありません。
「ワクチンを接種しても子宮頸がんにかかる可能性がある」と製薬会社もはっきりと述べています。また、特筆すべき点は、日本人の子宮頸がんの原因はHPV 52・58型が比較的多く、HPV16・18型は全体の約60%ということです。そのためHPV16・18型予防に製造された輸入ワクチンは、日本人には予防効果がさらに限定的であるということです。(HPV52・58型に対する予防効果は10%程度)

「子宮頸がん」とは

子宮頸がん、原因はウィルス

子宮頸がんワクチン

ワクチンの接種対象

海外で疑問視される「子宮頸がんの原因」と「ワクチンの必要性」

アジュバンドの危険性
ワクチンの危険性について、まず知っておかなければいけない基本的なことが、「アジュバンド(免疫増強剤)」です。
子宮頸がんワクチンをはじめとする最近のワクチンには、アジュバント(免疫増強剤)が添加されています。アジュバンドの働きで、ワクチンの有効成分が、より長く体内に残留し、人体の抗体反応を刺激するため、ワクチンの効果を増すとされています。
アジュバンドには沈降性タイプと油性タイプの2種類あります。
沈降性タイプは、ワクチンの有効成分(死菌など)にしみ込ませて、体内に長期間、残留させる仕組みです。
沈降性アジュバンドの代表的な水酸化アルミニウムは、マウスを使用した実験において、脳内の運動ニューロンを死滅させることが知られています。
人間の脳は、マウスの5倍脆弱です。ワクチン接種が、脳機能の一部を破壊してしまう危険性があります。

ワクチン自体への疑問

子宮頸がんワクチンによる死亡例

「新型インフルエンザパニック」の次は「子宮頸がんパニック」?

医療詐欺の可能性

今後のワクチン・ビジネスの動向

ワクチン強制接種への動き

まとめ
@子宮頸がんの原因とされる「ヒトパピローマウイルス(HPV)」は、ごくありふれたウイルスである。
Aワクチンは、すべてのHPV感染を予防するものではない。効果は限定的である。
BHPVに既に感染していたら、ワクチン接種は、がん発症の危険性を増す可能性がある。
C発がん性のHPVに感染しても90%は、自然に消えてしまう。
D子宮頸がんの原因が、HPVでない可能性もある。−2003年のFDAの書類より
E子宮頸がんキャンペーン自体が、世界的な「医療詐欺」である可能性がある。
Fワクチン中の成分「アジュバンド」が、人体に与える長期的な影響は不明である。

子宮頸がんワクチンの何が問題か、簡潔に言うならば、
「基本的な情報が国民に与えらないまま、一方的に接種が呼びかけられている」ということにつきます。これまで述べきた情報、リスクをすべて知ったあと、ワクチン接種を受けたいと思う人がどれほどいるでしょうか。おそらく多くの人が躊躇するのではないでしょうか。
それでもワクチンの接種を選択する人は、おられるかと思います。
ワクチンを打ったら、安心できる、という考え方もあります。
どうせ副反応がでるのはごく一部の人だけだ、という考え方もあります。
重い副反応なんて、自分には起きないだろうと思われる方がほとんどかもしれません。
止める権利は誰にもありません。
あなたの体であり、あなたの命です。
けれど、これまでにワクチンをはじめとする、様々な薬害により、重症となった方、命を落とした 方が存在するという厳然たる事実が消えることはありません。
ワクチンに対する認識があまりにも安易な社会になりつつあります。
「ワクチン」という言葉でごまかされてはいけません。製薬会社の添付文書にもあるように「劇薬」です。

最近子宮頸がんワクチンのことをテレビやCMでよく見ます。
私が見た番組では、一度接種すれば100%効くと言っていました。

医薬関係で政府が素早い動きを見せるときは、警戒しなくてはならないんです。
血液製剤や狂牛病関連でも、もっと早く規制していれば、というものを放っておく。
政権が変わったってそういうことは変わりません。
それどころか、民主党はジェンダーフリーや性の自由化を推進している党です。
そしてこの党の狙いは、日本の解体じゃないかとしか思えない党です。

将来子供を産む、日本の少女たち。
彼女たちに不妊症になる可能性のあるワクチンを打たせますか。
それとも、親がしっかり道徳教育をして、自分で危険を察知するように躾けますか。
posted by amie at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

韓国に貢ぎたいなら自分の金でやれ

日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」−官房長官
仙谷由人官房長官は7日の日本外国特派員協会での記者会見で、韓国との戦後処理について質問を受け、「一つずつ、あるいは全体的にも、この問題を改めてどこかで決着を付けていくというか、日本のポジションを明らかにする必要があると思っている」と述べ、従来の政府の対応は不十分だとの認識を示した。
これに関連し、仙谷氏は同日の記者会見で、日韓請求権協定で消滅した個人の請求権について「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と述べ、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆した。仙谷氏の発言は日韓両国の間に波紋を呼ぶ可能性がある。 
仙谷氏は、在韓被爆者援護や朝鮮半島出身者の遺骨返還、在サハリン韓国人支援などを挙げ、「案件は多々ある」と述べたが、具体的な対応には言及しなかった。また、日韓請求権協定については「(締結)当時の韓国は軍政下だ」と指摘した。
日韓両国は1965年に日韓基本条約を締結して国交正常化。同条約と日韓請求権協定により、韓国政府は個人の請求権を放棄した。これについて韓国側では「ご都合主義的な政治的妥結」(歴史研究家)として、再交渉を求める動きがある。(2010/07/07-19:35)

まるで、ただ韓国が請求権を放棄したみたいだけど、日本は当時敗戦の苦しい中多額の賠償金を支払った。その金を韓国は個人に渡さず国家で使ったから発展した。だから韓国自体も請求してないのに(当たり前だ!)、河野洋平や村山富市に匹敵する、取り返しの付かない売国発言だ。
こんな事が通るなら、国家間の条約をみんな無効にできてしまう。
これでも弁護士資格持ってるのか。
事業仕分けも、消費税値上げも、韓国や中国に貢ぐ金を作るためか!
いったい日本と日本人のための政治家はいるのか?
民主党は、大事なことはマニフェストには書かず、前のマニフェストはいつの間にか変えてしまう、全く書いてない「外国人参政権」や「夫婦別姓」や「人権擁護法案」は絶対に通すと断言する。
しかもそれらをテレビでも新聞でも国民に知らせないなんて、既にどれだけ食い込まれてるんだ。
posted by amie at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。