2007年12月29日

心配(BlogPet)

きょうえるは、心配された。

*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

ブット元首相暗殺

パキスタンのブット元首相が暗殺された。
出先でこのニュースを聞いて驚いた。
つい先日も応援集会に爆発物を持って入ろうとした15歳の少年が捕まったところだったのに。
危険を承知で帰国した彼女の勇気と愛国心を尊敬する。
大統領選挙はどうなるんだろう。
posted by amie at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

外務省なんかいらない!

北朝鮮の軽水炉建設費債務、日本が事実上「肩代り」
政府は、北朝鮮が返済することになっている朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の軽水炉建設費用に対する国際協力銀行(JBIC)の融資残高448億円について、事実上、肩代わりすることを決めた。
政府がKEDOに資金を拠出し、KEDOが同銀行に返済する形を取る。資金の拠出は来年度から最長5年間にわたり、来年度当初予算案に約90億円を計上した。
外務省幹部は21日、「北朝鮮に今後、返済を要求する」として、「肩代わり」ではないとの立場を強調した。ただ、「北朝鮮が今後、返済に応じる可能性はほとんどない」(政府関係者)と見られており、北朝鮮の債務を日本国民の税金で補てんする形となるのは不可避の情勢だ。与党内からも、対応を疑問視する声が出ている。
日本政府は1999年4月に、KEDOが北朝鮮に供与する軽水炉型の原子力発電所2基の建設資金として1165億円(10億ドル)を上限に、JBICがKEDOに融資することを閣議決定。融資分は、北朝鮮がKEDOを通じて返済するが、北朝鮮が返済しない時は、日本政府が損失補てんするとしていた。北朝鮮の核兵器保有宣言などを受け、06年5月に軽水炉建設事業の廃止が決まり、448億円が焦げ付いた。
(2007年12月22日9時11分 読売新聞)
ふざけんな!
日本国民を拉致し、日本にミサイルを撃ってきている国の借金を、なんで日本が肩代わりするんだ!
仲いいはずの韓国か中国に頼れよ!

韓国も日本の金で北朝鮮を助けるとか、勝手に言ってる奴が大統領になってしまうし。

北朝鮮支援、日本の金で〜韓国・李明博候補
19日に投票が行われる韓国の大統領選挙で、当選が有力になっている李明博候補は14日夜、北朝鮮の国民の生活を改善するための財源について、日本から北朝鮮への経済協力金などで賄う考えを明らかにした。
李明博候補は、北朝鮮が核を放棄すれば、国民一人あたりの年間所得を3000ドルまで向上させると公約している。この財源について、李候補は14日夜、SBSテレビの番組で「国際機構と日本が協力して400億ドルを出します」と述べ、日本と北朝鮮が国交を正常化した際に支払われる経済協力金を、主な財源として描いていることを明らかにした。

どいつもこいつも。

でも何より腹が立つのは外務省。
海外にいる一般国民が困っていても助けない、売国しかできないなら、ぶっつぶれちまえ!
posted by amie at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小売(BlogPet)

きのうは小売店も消毒するつもりだった。
それで化粧するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

希望(BlogPet)

きょうはamieで希望したかも。

*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

山東(BlogPet)

きのうはamieのハンドマイク立ち往生すればよかった?
だけど、きょうえるは下痢中国っぽい参政したかも。
それで中国山東省に汚染しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

北京五輪参加反対

中国で即席めん食べ小学生4人死亡…地元当局が調査を開始
中国南部の雲南省で、登校中に即席めんを食べた小学生4人が突然腹痛を訴えて間もなく死亡したと、5日付の地元紙が報じた。食後30分で口から泡を出すなどして苦しみだしたといい、地元当局は調査を開始した。「食」の安全に対して不安が高まる中国産食品。来年8月の北京五輪を観戦に行く日本人旅行者も注意が必要となりそうだ。



事件の舞台となったのは、中国雲南省昭通市。5日付の新京報などによると、地元の小学生4人が3日、登校中に地元の店で即席めんを1個購入。4人で分けて食べたところ、突然腹痛などの症状に見舞われた。30分後に口から泡を出し四肢がけいれんしたという。
4人は「意識を失い、苦痛で手を固く握り締めていた」(小学校の教師)。すぐに近くの病院に運ばれたが、救急救命室で相次いで死亡。ウェブサイト「華商網」によると、9〜13歳の女子3人と11歳の男子だった。
市の食品衛生当局は即席めんなどを販売している地元の28の小売店への緊急検査を実施。事件の解明が済むまで販売を禁じる措置を取った。
また地元当局は即席めんに何らかの問題があった可能性があるとみて調査。中国ではコスト削減によって食の安全が軽視され、食中毒がしばしば発生している。今回は短時間で死亡したことから、食中毒は考えにくいとされ毒物混入の可能性も指摘されているが、現時点では毒物が入れられた形跡は見つかっていないという。
事件について、即席めん日本最大手の日清食品の広報担当者は「私どもも情報を収集しているが、日本ではありえないこと。そもそも即席めんは便利で手ごろでおいしくて安全。乾燥させているので腐敗もないし熱湯で殺菌もされますから」と首をひねるばかり。
同社によると、昨年1年間に世界で食された即席めんは916億食で、うち中国が468億と過半数を占める。日本は54億食で、中国からの輸入はほとんどないという。
現地で食べるしか機会はなさそうだが、来年は北京五輪を観戦しようと多くの日本人観光客が訪中する。サッカーに続き野球の星野JAPANも五輪出場を決め、日本国民の関心も高まる一方。代表選手も応援団も、ラーメン党はスーツケースにお気に入りのカップめんを忍ばせて行ったほうがいいかも。
選手団も応援しに行く人たち、みんなどんなことになるかわからない。
posted by amie at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。