2007年09月26日

日本の首相が中共の内政干渉をはねのけられるのはいつ?

中国当局の反対押しのけ、ドイツ首相とダライ・ラマが会談
【大紀元日本9月24日】ドイツのメルケル首相は9月23日午後10時、チベット亡命政府の指導者ダライ・ラマと会談した。中国当局は、反対の意を示すため、同日に開かれる予定の両国政府筋の会談を取り消した。
ドイツ政府はメルケル首相とダライ・ラマの会談を個人的な交流としているが、中国当局は「技術的な原因」を理由に、同日にミュンヘンでドイツ司法省長官との特許権保護の会談を取り消した。
ドイツ政府の報道官は、チベット問題は中国当局とダライ・ラマによる対話方式で解決するしかないと述べ、ドイツは、チベット人の文化と宗教の自治を求める運動を支持すると表明した。メルケル首相はダライ・ラマと会談する初のドイツ首相である。
ダライ・ラマは中国当局の行動について、ドイツ・メディアの取材で、次のように語った。「これは完全に中共の態度による問題である。彼らの傲慢さを表している。メルケル首相に私と会わないよう要求するのは、ドイツの内政への干渉にあたる」「私がどこに行こうと、中共は必ず抗議し、自分たちの国際社会への影響力を試している。私とメルケル首相の会談は、両国の関係に長久的なマイナス影響を与えると考えていない」。
メルケル首相は、野党の党首だった2年前、ドイツの議会でダライ・ラマと会談したことがある。首相に就任してから、人権を重視する外交政策を明確に打ち出し、ロシアと中国の人権問題を非難している。昨年5月訪中の際に、農村部の現状を記した「中国農民調査」(中国では出版禁止)の著者や、キリスト教の主教などと会談、中国での人権問題や、信教の自由などについて、議論を交わした。今年8月訪中の際には、中国の人権問題への強い関心を示し、中国当局に異議を呈したメディア関係者などと会談を行った。
また、オーストリアのグーゼンバウアー首相は9月20日、中国当局の反対を押し切って、ダライ・ラマと会談した。同首相は、ウィーンとベルリンの立場は同じであると述べた。
チベット亡命政府の関係者によると、10月には、ダライ・ラマはワシントンで米国政府から勲章を授与される予定。その後、カナダのハーパー首相と会談するという。
1949年に中国の人民解放軍がチベットへ侵攻。1956年に勃発した「チベット動乱」を経て、1959年3月17日にダライ・ラマは隣国のインドへ政治亡命した。その後、インドにチベット亡命政府を樹立し、チベットの高度な自治権を主張している。1989年には、世界平和やチベット国家の平和的な樹立に対する運動が高く評価され、ノーベル平和賞を受賞した。
(翻訳・叶子)(07/09/24 11:39)
posted by amie at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

amieは支持したかも(BlogPet)

きのうえるが、amieは支持したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化

来週から郵便局が民営になります。
貯金や保険は変わらないのかもしれませんが、重大な変更があります。
定額小為替の手数料が10倍になるのです。ひどい!
それから口座間振り替えがなくなるので、今まで金額にかかわらず一律15円で送金できていたのに、来週からは電信扱いのみで、最低140円かかります。
口座間でない振り込み手数料も、どんどん値上がりしているのでこちらも困ります。
とりあえずすぐに必要な定額小為替があれば、今週中に買っておきましょう。
でも期限があるので気をつけて。
posted by amie at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

なにがハッピー

かの悪法ハッピーマンデー法の所為で月曜の休みが増え、今日は補講。しかもなぜか代休なし。

週の半ばに休みがある方が身体も休めるし、来年のカレンダーを見る時に、「あ、○月は連休がある!」という楽しみもあるのに。
この法律は日本古来の伝統を潰すための企てだと思っています。
posted by amie at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

番組9−4

22(土)
 サイエンスZERO「驚きの液体 磁性流体」23:45〜24:30 ETV
25(火)
 「バンド・ワゴン / THE BAND WAGON」13:10〜15:04 BS2
 サラリーマンNEO「最終回」23:00〜23:30 NHK
 BSアニメ夜話「ど根性ガエル」24:00〜24:55 BS2
26(水)
 BSアニメ夜話「銀河鉄道の夜」24:05〜25:00 BS2
27(木)
 歴史に好奇心「江戸っ子に学ぶお金の使い方 第4回 税金のない都市の秘密〜こうすればお役人はいらない」22:25〜22:50 ETV
 BSアニメ夜話「カウボーイビバップ」24:00〜24:55 BS2
28(金)
 美の壺「和ろうそく」22:00〜22:25 ETV
posted by amie at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

安全のためにマイ箸を

使い捨てのはしを漂白して出荷 中国の偽造工場
【北京=福島香織】すでに使用された使い捨てのはしを集めて硫黄などで漂白し、高温消毒などの処理をしないまま出荷していた工場が天津市郊外の農村に集中していることが、地元ジャーナリストらの潜入取材で明らかになった。
ジャーナリストがレストラン経営者を偽って工場に潜入、製造現場を見学したところ、工場内には使用済みのはしが漂白剤の入った大きな水槽に漬け込まれており、工場長から「硫黄やその他の漂白剤で洗浄すれば、使用済みのはしの汚れはきれいにとれる。高温処理はしていない」と説明を受けたという。使用済みのはしは東北部から回収業者を経て購入しているという。
ここで製造されているのは、「使い捨て衛生ばし」と呼ばれる丸いはしで、においをよくかげばつんとした薬品臭がする。
工場の倉庫には新品に“偽造”されたはしが、農薬や化学肥料の入っていた袋に無造作に入れられて保管されており、出荷の際には安全で環境にもやさしい商品であることをアピールする「緑色」の表示のついた段ボールの中に移し替えられる。
村には小規模なはし工場が数カ所集中しており、ジャーナリストらはそのうちの2つの工場に潜入し、確認したという。産経新聞が同じ工場に電話したところ、工場長は「使用済みのはしの二次加工は禁止されており、うちでは作っていない」と否定した。
中国では2003年の新型肺炎流行後、使い捨てのはしの使用が「衛生的」として急速に広まり、現在、国内の年間消費量は500億本。輸出用にも300億本、製造されている。しかし、その製造工場のほとんどが従業員10人以下の零細工場で、使用済みのはしの二次加工や、これらのはしから検出される残留二酸化硫黄の問題が以前から指摘されていた。
中国消費者協会は「はし袋に製造工場の名前、連絡先、商標が記載されていないものは使わないように。使用する前に一度よく洗うように」と呼びかけているほか、中国商務省も、安全性の観点から使い捨て食器の使用について自粛を促している。
(2007/09/20 22:17)産経新聞

口に入れるのは食べ物だけじゃない
危ない中国製「割り箸」
日本人は2日に一度使っている。「保証期限」はどうか

NB online
posted by amie at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

大スクープ!日本テレビと読売新聞が福田総理への世論操作!

大スクープ!日本テレビと読売新聞が福田総理への世論操作!
2007/09/17(月) 15:27
【本記事は要望が多いため、18日の7時17分を持って無料としました。転載も自由としますが、全文転載を条件とし、一部転載は許可しません】 
日本テレビの”天皇”である氏家齊一郎取締役会議長と読売新聞主筆の渡邊恒雄が、福田総理への世論操作を行ったことが、自民党関係者と日本テレビ幹部秘書、そしてヤマタクの関係者からの取材で明らかになった。関係者の証言を交えながら、福田擁立への恐ろしい舞台裏を暴く!中立を守るべき言論機関による恐るべき世論操作と福田売国内閣に進むシナリオを、J-CIAの総力スクープでお届けする。日本テレビの社員と読売新聞の社員は恥を知れ!

まずは、衝撃の証言から。

「8月27日の組閣の日、日本テレビの氏家議長が読売新聞の渡邉恒雄、森喜朗、中川秀直、山崎拓らを集めました。未確認ですが古賀誠がいたという話もありますが、それらを集めて「次の総理に福田を推すか否か」という相談をしました。場所は、汐留の日本テレビ30階の議長室。ワンフロアに秘書室しか置かれない30階は、日本テレビ氏家天皇の権力の象徴といわれています。氏家は、そんな場所に渡邉恒雄と政治家を集め、自分の力を誇示したのです(氏家側近秘書)。」

いち民放局といち新聞のトップが、そろって総理人事に口を出す、というのは、いったいどういうことであろうか。それは、報道の中立性もクソもない、恐るべき世論操作への一歩であった。

「福田総理へのシナリオは、すでに一年前の安倍総理の時にも話し合われています。しかし、そのときは福田が分が悪いと踏んで立候補すらしなかった。ということで今回は、日本テレビと読売新聞が協力するという形で、背中を押したのです(ヤマタク関係者)。」

報道機関が総理人事を作り出しているという驚愕の事実を知るにつれ、「報道機関による世論操作」の恐ろしさを改めて感じる人も多いであろう。本記事は紛れもない真実であるが、おそらく他のマスコミは報じないであろう。事実を知っていても、だ。それくらい、日本テレビ氏家と自民党清和会ルートは強いつながりがあるということだ。

これら上記にあげたジイサンどもが、これからの日本を悪くして死んでいく。そんなことが許されるのだろうか。それに、たかが報道機関のトップ風情が、日本を変えようとする奢りがまかり通る世の中にいつからなってしまったのであろうか。こんなことでは、報道機関がいう公正中立なんて、まったく当てにならないといわれても仕方がないであろう。ましてや、野村ホールディングスの会長、氏家純一は氏家齊一郎の親類。清和会がらみで金銭的な裏取引があったと考えてもおかしくはないだろう。

「27日の話では、氏家が仕切って行っていました。知られていませんが、ナベツネよりも氏家のほうが力は上なのです。政治家に『俺たちが世論は作ってやるから、腹を決めろ』という意味合いのことを言っている。もう、むちゃくちゃですよ。それを福田側が他派閥に流しているんです。公正な総裁選、世論に訴える総裁選をやっている麻生陣営がこの事実を知れば、怒り狂うでしょうね(自民党関係者)」

政治家を呼びつけて、「世論操作をしてやる」ともちかけて日本の政治をもてあそぶマスコミは、免許取り消しがふさわしい。認可事業で飯を食っているのに、自らの権力と勘違いしている老人には、天誅が下るであろう。いずれにしろ、日本テレビと読売新聞の政治部は、上層部の指示で世論捜査をしていると判断せざるを得ない。(J-CIAより)

つい先日も渡邉恒雄は「読売新聞の全力を持って安倍政権を倒す!」と公言していた。
朝日と言い読売と言い、害を垂れ流すだけのマスコミなんて、もういらん!
posted by amie at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話(BlogPet)

きのうはamieと電話っぽい蒸発するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

安倍晋三首相辞任

いったいどうなるんだろう…。
民主党の天下か?
小沢め、また壊し屋の本領発揮。自分の巨額の横領はほおかむりのくせに。
posted by amie at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

在日(BlogPet)

きょうえるは、amieは在日されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

ミッキーマウス法に右へ倣え

著作権の保護期間延長問題、権利者側への反論相次ぐ――文化審

著作権の保護期間たって、本人の権利じゃなくて遺族の、でしょ。

>>年間100万円超の著作権使用料、突然なくなるとショック

突然じゃなくて前からわかってた事。
既得権を手放したくないために、ごねてるようにしか見えない。
posted by amie at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

えるは流通(BlogPet)

えるは流通ー!

*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

飛び込み出産

なぜ産科医は患者を断るのか 出産費用踏み倒しに「置き去り」
妊娠しても産婦人科に行かず、陣痛が来て救急車で病院に運ばれる。これを産科医の間では「飛び込み出産」といい、こうした例が増えているらしい。ただ、妊婦の状態などの情報が全くないため「責任が取れない」と、受け入れを断る産科医も多い。さらに、「飛び込み出産」の場合、出産費用を踏み倒したり、赤ちゃんを病院に置き去りにする可能性が高いというのだ。そうした中、奈良県で、かかりつけの産科医がいない妊婦 (38)が救急車で運ばれ、受け入れる病院がなく、死産するという「事件」が起こった。

定期健診、かかりつけの産科医なし?

奈良県の「事件」は、橿原市に住む妊娠7ヶ月の女性が2007年8月29日午前2時45分頃、スーパーで買物中に体調を崩し救急車で搬送された。救急隊は12の病院に延べ16回受け入れを要請したものの「他の分娩で手が離せない」「責任を持てる状況ではない」などの理由で断られた。女性は午前 5時頃に死産した、というもの。「なぜこんなにも受け入れ拒否をするのか」と、メディアは拒否した病院や、国内の産科医不足、セーフティーネットの脆弱さを非難した。
奈良市にある「高の原中央病院」の齊藤守重理事長は、この女性が妊娠7ヵ月ということを知り「あれ?」と思ったという。当然、定期健診を受けねばならないし、分娩の予約は妊娠4ヶ月でも遅いほう。それなのにかかりつけの産科医すらいないというからだ。そして、
「全国的に産科医が不足していて、いま分娩を担当している先生方は、予約のある救急患者を24時間ぶっ通しで診療しているようなもの。そこへ何の情報もない妊婦が運ばれてきたら、もうパニックですよ」
と、緊急で妊婦を受け入れるのは難しい状況だと話す。

妊婦8人のうち出産費用を払ったのはわずか2人

朝日新聞の07年8月26日の記事(神奈川県版)によれば、妊娠してから一度も検診を受けず、陣痛が来てはじめて救急車を呼ぶ「飛び込み出産」が増えているとし、
赤ちゃんが逆子なのか、どれぐらいの大きさか、どんな感染症を持っているのかもわからない
という医師のコメントを紹介。これでは責任が持てない、と診療を断る病院が多いと書いている。また、これとは異なる病院側のリスクとして、神奈川県立子供医療センターの例を挙げている。
「1〜4月に来た飛び込み出産の妊婦8人のうち、出産費用を払ったのはわずか2人しかいなかった。なかには生まれた赤ちゃんをおいていってしまった女性もいたという」
これまで「飛び込み出産」は不法滞在の外国人や、10代で妊娠したために親に相談できなかったなどの事情がある妊婦だったが、最近はほとんどが日本人なのだそうだ。こんなことが続くのなら、ますます受け入れ拒否の病院が増えていく。奈良の妊婦死産「事件」の背景と、こうした実態は無関係とは言えないだろう。
中学生くらいで、本当に気がつかなかったとか言い出せなかったとかならわかるけど、ちゃんとした大人が7ヶ月になっても一度も検診を受けないなんて、まともじゃない。
マスコミは非難するのが仕事のような勘違いしてるけど、そうでなくても減っている産婦人科医を追いつめないで、どうしてこんな人が増えるのかを調べて欲しい。
子供の給食費や保育料を踏み倒す考えに通じるものがあるのだろうか?
posted by amie at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。