2007年07月29日

あ〜あ…

なにが自民党大敗だよ。
マスコミがこぞって応援してりゃ、国民には何もわかるわけがない。
各社、安倍総理の責任ばっかり大喜びで言ってるな。
ふぅ〜、デジタル・デバイドが日本国と自分の身に降りかかって来ようとは。
posted by amie at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

明日は参議院選挙投票日

ほんとに自民党が大敗するんだろうか?
テレビ・新聞・ラジオ、マスコミが必死になって安倍叩き、野党贔屓の報道をしてるからなぁ。

年金問題に腹を立てて民主党に投票するのなら、大きな間違い。
自治労は民主党を応援している団体なんだから、自治労をできるだけ温存しようとしているのが民主党。
『在日』同胞のために力を尽くすと公言している者を立候補させて当選させる。
1000万人の外国人を受け入れようという計画。しかも、そいつらに参政権を与える。
沖縄を孤立させて中国に献上する計画。などなど。
[民主党]は、『日本』のための、『日本人』のための政党なんかじゃない!

北朝鮮は、安倍自民が負ければ大喜び。
拉致もなぁなぁ、経済制裁も止めて、何兆円もの金を日本人の税金からごっそり盗ることができる。

明日の選挙の結果はどういう事になるんだろう…。
できれば自民党が辛くも議席を守り、維新政党・新風が躍進して欲しいが。

参議院選挙は国政を占う選挙ではないけれど、議員数で負けている衆議院ですら民主党などの野党は審議拒否ばかりで足を引っ張るのだから、参議院で差し戻しばかりされたら国政はストップしてしまう。
その間に、日本が中国・韓国・北朝鮮にこてんぱんにやられるのを望んでいるのだろう。

民主党沖縄ビジョン
posted by amie at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

滞在したいです(BlogPet)

えるは、滞在したいです。
だけど、きょうえるは観光誘致は注射しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

言論抹殺

この国は少し変だ!よーめんのブログ
as subjectively as possible
いよいよ本格的に言論が封じられてきています。
しかも親日サイトや親日動画ばかりが削除という事は、特亜(中国・韓国・北朝鮮)のいいなりということ。
こういうとき、日本発の検索サイトがないのは痛すぎるのですが、日本発のサイトがあったとしても同じことのような…。Googleはアメリカ(一応民主主義で言論の自由がある)ですからね。
真実を知るのに、インターネットが重要な時代、これはなんとかしないといけません。とりあえずは削除される前に保存しかないのか…。
posted by amie at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

中国製でないものってどこにあるの?

中国製やかんからヒ素残留物=ベトナム
2007/7/18 (20:27)| インドシナ
【ベトナム】ベトナム地球物理学研究所の化学スペクトル調査部門はこのほど、中国製のやかんから安全基準の3倍相当量のヒ素残留物が検出されたことを明らかにした。タインニエン(電子版)が報じた。
検査は同研究所が自発的に実施したもので、ベトナム製のやかんからはヒ素は検出されなかったという。中国製やかんはベトナム北部で広く流通している。newsclip.be

偽パナソニック電池発火の恐れ…中国製の懐中電灯、米でリコール
【ワシントン=渡辺浩生】米消費者製品安全委員会(CPSC)は17日、中国製の懐中電灯が発火する恐れがあるとして、米国内の販売業者が約4400個のリコール(自主回収)を開始したと発表した。松下電器産業のブランド「パナソニック」の模造電池を内蔵し、異常加熱して発火する恐れがある。2件の事故が報告され、1人がやけどを負った。
製品名は「ゼノン・アルミナム・フラッシュライト」。ユタ州のスポーツ用品店「スポーツマンズ・ウエアハウス」が2006年10月から07年5月まで30〜40ドル(約3660〜約4880円)で販売。内蔵された電池には「Panasonic」のブランド名が記されていたが、松下側が模造品と断定。CPSCは消費者にすぐに使用をやめ返品するよう呼びかけている。
ペットフード、練り歯磨き、玩具、養殖魚など中国製品の安全性が相次ぎ問題となっているが、CPSCが7月に入り発表した自主回収12件のうち、中国製品は10件を占めている。産経新聞

中国広州の衣服、約5割に発癌物質
【大紀元日本1月30日】 広州市工商局はこのほど、市内のカジュアル・ウェア100品目について抜き取り検査を行い、衣服の約54%が「品質不合格」であることを発見、一部衣料には、「芳香アミン(芳香胺)」などの発癌物質が含有されていた。
「広州日報」によると、広州市工商局はこのほど、広州市の市場・スーパーマーケット17個所で国内外産のカジュアル・ウェア100品目について調査、種類は主に、Gパンやジャージ、Tシャツなど。
25日に発表された調査結果では、衣服の54%が「不合格」で、特に広州製衣服について「不合格」は6割を超えた。「不合格」の衣服中「SNOOPY (スヌーピー)」などのブランド品にも「芳香アミン」などの発ガン物資が、規定の10倍以上含有されていた。
専門家の指摘によると、「芳香アミン」は人体に有害な染料の一種で、長期間接触すると発ガンの危険性がある。潜伏期間は、約20年間。香港中文大学・生化学系教授の何永成氏によると、芳香アミンを長期間皮膚から吸収すると膀胱ガンになる可能性があり、素人には外見からは判断がつきにくく、また水で洗っても除去できないという。
広州の今回の「不合格品」には、「芳香アミン」以外に、衣服17品目に酸・アルカリのPH値も規定を超えていた。これは皮膚過敏を引き起こすという。広州市工商局はこのほど、不合格品の衣服を販売停止にするとともに、経営者は法に従ってそれらを「処分」するよう行政指導した。
(07/01/30 09:17)
歯磨き、ウナギ、次々出てくるけれど、歯の治療に使われているものも、厚生労働省によると「雑貨」であり、中国製が個人輸入され、使われていると聞いた。
中国は、どんな事があろうと謝罪しないし、賠償しない。
今度歯医者に行く時は、ちゃんと確認しないと安心して治療を受けられないよ(;_;)。
posted by amie at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

お知らせ

舞台や映画の感想を分けてみました。
aspirationです。
ときどき過去記事が増えます。
posted by amie at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ティー&トーク・トーク

関西地域の在特会会員の皆さまへ

遅くなりましたが7月16日(祝・月)14:00〜関西支部企画第一弾、「ティー&トーク・トーク」の開催を決定いたしました。
この企画は名前のとおり、関西にて日々在日の方と接しておられる方もそうでない方も、紅茶やコーヒー、お菓子を食べながら在日問題や在特会について自由に話し合うフリートーク会です。
当支部の企画担当の長峰は紅茶・コーヒーに詳しくとっておきのものをご用意いたしますので、是非お楽しみにお越し下さい。

在日問題を日々考えていきますと何かと暗くなりがちですが、この「ティー&トーク・トーク」では明るくやっていきたいと思います。
どうぞお気軽な気持ちと、お気軽な服装でお越し下さい。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

尚、ご参加される方はお気に入りのマイカップを是非ご持参下さい。
コーヒーカップやティーカップ、マグカップをお忘れの場合は、こちらで簡単なカップをご用意いたしますので「忘れた!」と思われてもご心配なさらずにご参加ください。

日時・場所・開催内容は下記の通りです。

日時:7月16日(祝・月)14:00〜16:30(途中休憩あり)
場所:弁天町市民学習センター 第二会議室
参加費:無料
持参して頂く物:コーヒーカップやティーカップなど

詳細なプログラムにつきましては係りの運営より当日発表させて頂きます。
参加したいんですが、いつもタイミングが合わなくて残念。
posted by amie at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

失敗したかなぁ

ずっとNorton Internet Securityを使っていたんですが、あまりの重さにとうとう変えることにしました。
相性もあることだし、NOD32とKasperskyの体験版を1ヶ月ずつ利用。どちらも何も不具合がなかったので、丁度JUSTがセールをやっていたKaspersky Internet Securityを買いました。今日入れてみたら、定義の更新になんと4時間半もかかってうんざり。DNSでの名前解決に失敗しましたってなんなの(これに関しては、設定をリセットするといいらしい)。完全スキャンは1時間半でできたのでNortonよりかなり早いけど。
でもその後が問題。4回に3回、酷い時には10回に9回が「ページ読み込みエラー」。偶に開いてもページの表示が物凄く遅い。
体験版と売ってる分で、どうしてこんなに違うの?
しかもインストールしたのはこのパソコンだけなのに、もう1台のパソコンの方も同じ状況で、メールの受信ができないと文句を言われるし。
あ〜あ。

追記
カスペルスキーのせいじゃなかったかも。外から電話を掛けても全然繋がらない。電話線の方らしい。
posted by amie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

中国で偽物を作れないものはない

仰天! 段ボール紙詰めた肉まん販売 比率は約6対4
11日までの中国中央テレビなどの報道によると、使用済み段ボール紙を煮込んで詰めた偽の肉まんが北京市で違法に販売されていたことが分かった。
報道によると、段ボール紙入りの肉まんを販売していたのは、同市朝陽区の複数の露店。段ボール紙を劇物のカセイソーダ(水酸化ナトリウム)の溶液に浸して黒っぽく変色させ、さらに煮込んで柔らかくした上で豚肉と混ぜ合わせ、肉まんの中身にしていた。市当局者が関係者を取り調べている。販売数、健康被害の有無は不明。
露店関係者は同テレビに「段ボール紙と豚肉の比率は約6対4。住民、出勤途中の勤め人らが買っていた」と説明した。
北京市内には多くの露店が立ち並び、肉まんやギョーザ、肉のくし焼きなどを販売。安価で、市民に親しまれている。(共同)
posted by amie at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

参院選で重要なのは年金なんかじゃない

下関出身 在日コリアン2世が挑戦

ほんとに民主党は売国の党。白眞勲も「在日の同胞のため」立候補していたが(しかも当選してしまった)、日本は国籍を与える際に在日に甘すぎる。せめて「日本」に忠誠を誓うくらいさせてくれ!

在日は、何かというと税金を払っているのに選挙権がないと言うが、税金は国や自治体が作ったものを利用しているのだから、日本に住んでいる人が払うのは当然。選挙権とは全く別の話。
ほとんどが密入国してきた者たちの子孫なのに、日本人よりも優遇される逆差別。
『外国』に住んでいる(住ませてもらっている)という意識がなさすぎる。日本以外の国に住んでいる「外国人」がどういう状況でいるかをもっと知るべきだ。
選挙権は日本人だけのもの。そんなに欲しかったら自分の国へ帰れ。もしくは外国から投票できるように自分の国に働きかけろ(最近そんな話を聞いたような…)。

マスコミはもうとうに「日本人」のためのものじゃなくなっているから、「年金」のことばかり言っているが、今年は台湾と韓国の大統領選挙がある。アメリカの大統領選挙も控えている。

この6年間を任してもいい人に投票して下さい!
posted by amie at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

過去は痛みや(BlogPet)

過去は痛みや、東京とちまきや、被害額は40万元以上とみられているという通報に合格しなければ輸入できなくなる
安徽で皮膚とか、大きい新華社通信と病院や新華社とかを汚染したかった
賞味期限が切れた製品をパッケージを帰宅した冷凍食品有限公司への立ち入り調査を16日にかけて全滅した
とか思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

NEWS0708

感染したら2人に1人は死亡!?中国製粉ミルクから大腸菌!―北京市
7月5日17時24分配信 Record China
2007年7月3日、北京市衛生局のWEBサイトは、同市で販売されていた中国製の粉ミルク・米粉(ビーフン)の7%から腸内細菌が発見されたと伝えた。
北京市疾病コントロールセンターは乳幼児用食品のサンプル調査を行った。国内企業30社58点の粉ミルクと51点の米粉を検査したところ、粉ミルク3点、米粉4点からエンテロベクター・サカザキと呼ばれる細菌が発見されたという。【 その他の写真はこちら
エンテロバクター・サカザキ菌は乳幼児の髄炎や腸炎の原因となる大腸菌で、感染した幼児の死亡率は20〜50%と極めて高率。死亡しなかった場合も神経障害などの重い合併症を誘発する危険が指摘されている。(翻訳・編集/KT)

アフガンの旧ソ連軍基地で大量の遺骨発見 BBC報道
【モスクワ=内藤泰朗】アフガニスタンの首都カブール北部にある旧ソ連軍基地の地下収容所跡で、手を縛られて目隠しをされたまま生き埋めにされたとみられるアフガン人数百人の遺骨が発見された。英BBCが5日報じた。10年間にわたりアフガンに軍事介入した旧ソ連軍の蛮行が、明らかにされた形だ。
報道によると、旧ソ連軍の秘密の処刑場が見つかった収容所跡ではこれまでに、15の部屋から大量の遺骨が発見された。遺骨の多くが手を縛られて目隠しをされた状態であったことから、遺骨を発見したアフガンの警察当局幹部は、犠牲者たちが生き埋めにされた可能性が高いと語った。
同幹部によると、今後の発掘作業で、最終的な遺骨の数がさらに増える可能性もある。
旧ソ連軍の処刑場については、かつてソ連軍の運転手だったアフガン人男性の証言で明らかになった。この男性は、ソ連軍の占領に反発するアフガン人たちが次々と基地に連れてこられ、銃殺されるのも目撃したと証言しているという。
ソ連は1979年、アフガンの共産政権支援のため軍事侵攻し、89年に撤退するまでの10年間にわたり西側の支援を受けた反政府組織と戦争を繰り広げた。このアフガン戦争の犠牲者数は、ソ連軍側が1万5000〜4万、アフガン側が人口の約1割に相当する100万といわれている。
ロシア側は6日の段階で、これに対するコメントを出していない。
アフガンではこのほかに、カブール北東部のバダフシャン州で昨年4月にも、旧アフガン政府の刑務所跡で約400体の遺骨が発見された。
(2007/07/06 19:58)
posted by amie at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

中国製品・材料全面禁止を!

今度は調味料からサルモネラ菌…米、深まる中国不信
【ワシントン=渡辺浩生】米国のスナック菓子がサルモネラ菌に汚染され、中国製の原材料が原因である可能性が高いことが3日、分かった。ペットフード、練り歯磨き、養殖魚、タイヤなど、安全性に問題のある中国製品が米国で次々と発覚。米中貿易関係を一段と緊張させる要因となってきた。
サルモネラ菌に汚染されたのは、菓子メーカー、ロバーツ・アメリカン・グルメ社(ニューヨーク州)が販売する「べジー・ブーティ」などのスナック菓子。すでに自主回収に乗り出したが、中国から原材料を輸入している調味料が原因とみられる。感染者は17州で54人に上る。大半が3歳以下の幼児という。
3月に中国産原料を使ったペットフードを食べた犬や猫が相次ぎ中毒死したのを皮切りに、連鎖的に問題が発覚している背景には、「中国製品に対する輸入依存度の急上昇」(米メディア)がある。米農務省によると、中国の米国向け農業輸出は昨年22億6200万ドルで2002年の約10億ドルから倍増。米国は養殖魚介類の8割を輸入しているが、その22%は中国産に頼っている。
ただし、製品はグローバル化しても、業者の法意識は世界標準に追いついていないのが実情。禁止された化学物質を混ぜるのも、低コストを維持したいためだ。
一方で米食品医薬品局(FDA)の検査能力も全食料輸入の1%にすぎないなど、米側のチェック体制も追いついていない。対中強硬派で知られる民主党のシューマン議員は1日の声明で、中国製品の安全問題は「氷山の一角にすぎない」と指摘。強力な水際検査機関の創設を主張した。
米国内で中国製品への不信が高まる中、人民元問題や知的財産権侵害で緊張する米中貿易摩擦は「さらにエスカレートする」(米紙ウォールストリート・ジャーナル)との指摘も出ている。
(2007/07/05 01:48)
posted by amie at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

Sheridand(BlogPet)

昔はamieたちが、豪州の高級家庭用品の大手業者シェリデンド(Sheridand)
社傘下の発がん性物質含有量が安全基準の1
と、amieが言ってたよ♪


*このエントリは、ブログペットの「える」が書きました。
posted by amie at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。