2006年01月29日

横田めぐみ物語

<横田めぐみ物語>米の映画祭で観客賞を受賞
【パークシティー(米ユタ州)鈴木隆】北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさんのドキュメンタリー映画「アブダクション(拉致) 横田めぐみ物語」が27日(日本時間28日)、当地で開催されていたスラムダンス映画祭のドキュメンタリー部門で観客賞を受賞した。監督のクリス・シェリダン、パティ・キムさん夫妻は「期待していなかったので驚いている。大変光栄です」と喜びを語った。
同映画祭ではワールドプレミアとして2回上映され、数日前にチケットが完売になるなど、米国人の関心も高かった。同映画は今後、米クリーブランド映画祭などへの出品も決まっており、映画祭での受賞を機に米国及び日本での公開を目指す。
(毎日新聞) - 1月28日20時59分更新

本も力があるが、映画は字が読めなくてもわかるものがある。この映画が作られたことは、とても大きなことだと思う。そして受賞したことはとても嬉しい。いまようやっと、何十年も闘ってきた、家族の方たちの風が吹いてきたのだろうか。遅すぎるし、後はないが、ここ1,2年が勝負。
それにしても、どうしてこの映画が日本で作られなかったのだろう。
家族の方たちに対し、恥ずかしく、申し訳ない思いでいっぱいです。
せめて日本で公開の暁には、日本全国で、たくさんの人が見に行きますように。
そして自分にできることを考えましょう。
posted by amie at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

統一教会は奴隷製造輸出機関

「合同結婚式、6500人の行方を捜して」被害者家族が訴え
日本基督教団統一原理問題連絡会主催の統一協会問題日韓教会フォーラムで、日本側は、韓国で統一協会の合同結婚式に参加した後、行方不明になった日本人女性6500人の捜索を韓国教会に要請した。 韓国教会側は教団と団体が協力し、問題解決に積極的に対処していくことに合意した。
韓国教会百周年記念館で18、19日開催された統一協会問題日韓教会フォーラムで、日本の統一協会被害者家族の会関係者は「合同結婚式のために韓国に出国した日本人女性らと連絡が途絶えた状況」と述べ、韓国教会の積極的な協力を要請した。
19日参加した日本キリスト教会側と韓国キリスト教会側は、6500人のための相談窓口を開設し、被害者発見時には、日本の教会へ導くこと、さらに今後も徹底した情報交換によって統一協会の対処法を両国キリスト教界が合同で模索することに意見を合わせた。
また、参加者らは、統一協会の韓国ヨス市浸透問題に関しても、積極的な対応策を模索することにした。日本側は、統一協会のヨス市開発費が日本人被害者から騙し取った資金によって運営されているとして、資金の出処を徹底的に究明して統一協会のヨス市開発を食い止めるため努力することを明らかにした。
今回のフォーラムでは、日本側から統一原理問題連絡会の日本カトリック教会、日本基督教団、日本聖公会、日本バプテスト同盟、日本福音ルーテル教会、在日大韓基督教会、など6個教団と全国霊感商法被害対策弁護士連絡会、統一協会被害者家族の会などから28名が参加した。
韓国側からは、大韓イエス長老会統合異端対策委員会、大韓イエス長老会類似キリスト教相談所、韓国基督教統一教対策協議会などから21名が参加した。
日韓両国のキリスト教の牧会者、弁護士、被害者代表が参加し、合同で統一協会に対する対策を議論したのは今回が初めてである。

日韓併合時代に、日本がやった良いことを全く教えないから、洗脳されて贖罪意識で奴隷の待遇に自ら進んで入ってしまう日本女性がどんどん増える。
万が一悪いことをしたとしても、それを今の時代に生きる日本人が、償う必要はない。
ましてや、経済、衛生、教育など、日本が朝鮮のためにどれほどのことをやってきたのか、先入観のない目で調べればすぐにわかることなのに。

韓国よ、私の姉を返せ!!!

こういう現状を放っておいて、韓国人のビザを免除しようとする、政府の安全意識のなさ、国民を守ろうとする気のなさには腹が立ってたまりません。
posted by amie at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

拉致も正念場の年(BlogPet)

えるが車とか浮上したよ♪
警視庁は市原で男は自称するはずだったみたい。
警視庁の調べが供述された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「える」が書きました。
posted by amie at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

スパイ防止法、早急に成立させよ

陸自の最新型ミサイルデータ、総連団体に流出
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」(東京都文京区)が、陸上自衛隊の最新型地対空ミサイルシステムに関する研究開発段階のデータなどが記載された資料を入手していたことが二十三日、警察当局の調べで分かった。データはすでに北朝鮮に送られているとみられ、警察当局は資料の流出経路などについて捜査を進めている。
警視庁公安部は昨年十月、無許可で医薬品を販売したとして、薬事法違反容疑の関連先として科協を家宅捜索。その過程で資料が発見された。
このシステムは「03式中距離地対空誘導弾システム」(中SAM)で、陸上自衛隊が平成十五年度から順次配備を始めている。防衛庁の技術研究本部では六年から七年にかけて、開発に向けた研究を実施。研究開発段階から、三菱電機や三菱重工、東芝など国内の大手防衛関連企業が参画していた。
科協が入手したのは、この研究開発段階で、三菱総合研究所が戦術弾道弾(TBM)への対処能力を含む性能検討用に作成していたシミュレーションソフトに関する説明資料。資料の表紙には作成日として「平成七年四月二十日」と記載されている。資料の中では、中SAMの展開・運用構想▽要撃高度▽要撃距離▽援護範囲−などに関する数値が記載。また、戦闘爆撃機に対する性能数値も記載されている。
結果的に、配備が始まっている中SAMでは、戦術弾道弾への対処能力を考慮しての設計は行われなかった。しかし、この資料に記載されている戦術弾道弾に対する要撃高度や援護範囲などの考え方からは、陸自が中SAM以降の地対空ミサイルシステムで整備を進めるとみられる戦術弾道弾への対処能力を予測できることから、北朝鮮側に対抗手段を示唆しうる内容となっている。
科協をめぐっては、警視庁が十四年に摘発した事件で、元幹部が北朝鮮やイランへの精密機器の不正輸出に関与していたことが判明している。
【2006/01/24 東京朝刊から】


ヤマハ発、ヘリ性能過少申告で不正輸出か

ヤマハ発動機の問題もあったばかり。

少し前、防衛庁技術研究本部の元技官(63)が潜水艦に関する防衛資料を中国に流したこともあった。

スパイ防止法がないばかりに、大事な情報をアメリカから教えて貰うこともできない。
国を売ろうとする者には、もっと厳罰を!
posted by amie at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拉致も正念場の年

北、2女高生も拉致か 関谷俊子さん、遠山常子さん
藤田さん関与の男 警視庁捜査で浮上
昭和四十九年に失跡した千葉県市原市の関谷俊子さん=当時(17)=ら女子高生二人が、北朝鮮に拉致された疑いのあることが二十二日、警視庁公安部の調べで分かった。特定失踪(しっそう)者問題調査会が「拉致濃厚」とし、警察当局も北朝鮮に拉致された疑いがあるとみている埼玉県川口市の藤田進さん=同(19)=失跡への関与を警視庁の事情聴取に告白した男が、「女性二人の拉致にも関与した」と供述したことから捜査、関谷さんらの可能性が浮上した。新たな拉致疑惑は、日朝協議にも微妙な影響を与えそうだ。
拉致された疑いがあるのは、関谷さんと友人の遠山常子さん=同(17)。関谷さんは調査会の失踪者リストにも入っている。
調べでは、二人は四十九年七月十一日、関谷さんの親類の男性と三人で千葉市の飲食店で食事後、この男性が店の従業員に「車で二人を家まで送ってくる」と言い残して出たまま一緒に行方不明となった。
従業員は男性の兄らで、男性の車も未発見。二人は、調査会が「拉致濃厚」とする古川了子さん=同(18)=の出身高校の定時制に当時通っており、失跡は古川さん失跡の一年後だった。
一昨年十二月、「(北朝鮮と関係が深い)都内の病院関係者の運転手をしていた」と自称する日本人の男が調査会に「昭和五十一年、藤田さんの拉致にかかわった」と証言。警視庁にも同様の供述をしたが、この際、「ほかにも女性二人の拉致を手伝わされた」と供述したことから捜査を進めた結果、捜索願の洗い直しや千葉の海近辺で女性二人が同時に拉致された状況、時期、年齢層などから関谷さんらである可能性が浮かんだ。
男の供述が詳細なことから、警視庁は信憑(しんぴょう)性について本格的な裏づけ作業を進めており、藤田さんのほか、二人の拉致疑惑についても慎重に捜査するとともに、関谷さんの親類の男性の行方にも関心を寄せている。
男が「関係者の運転手をしていた」とする病院は、これまで「病院が拉致に関与している事実は全くない」としている。

横田めぐみさんの映画も公開された。
各国で拉致された人の情報が出てくるのは追い風のはず。
日本人は認定されている何倍も掠われているはずだけれど。
もう残された時間は少ない。1分1秒でも早く取り戻さねば!

まず、今年も17回も寄港する万峰景号を入港禁止、拉致に関係していた総連からはちゃんと税金を徴収し(過去の分も)、パチンコ税を作って税率7割くらいにするとか。

作ったのは日本でも、その後閉じこめ続けた韓国が悪いのに、韓国の元ハンセン病患者の強請たかりに金出してる場合じゃないよ。
posted by amie at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

なぜわざわざ韓国映画?

昨日今日はセンター試験ですね。
受験者の皆さん、支障なく受験できましたか。
雪は降るわ、初めてのリスニングでは不具合続出だわ、天候は仕方がないけれど、機械の方は再テストが400人超というのは不具合多すぎのように思います。

ところで問題の中で、何でこんな文章なんだろう、と思うものがありました。
問いと答えを聞いて、次にどういう答えが相応しいか選ぶ問題ですが、

Q みんなが話してる新しい韓国映画見た?
A いや、見てない。

この正解が、
「じゃあ、見に行くべきだ」

なんか、穿った見方をしてしまいます。
誰だ、この問題作ったの。

英語でこれじゃ、社会の問題はどうだったんでしょうね。
posted by amie at 02:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

許せない! 中国も日本も

南京事件、ハリウッド映画に…メリル・ストリープ出演
【上海=加藤隆則】旧日本軍による1937年の南京事件を題材にしたハリウッド映画の制作が決まり、来年12月の事件70年に合わせ、世界で同時公開されることが明らかになった。
18日付の上海紙「文匯報」が報じた。
同紙や制作協力する江蘇省文化産業グループによると、映画のタイトルは「南京・クリスマス・1937」で、当時、南京にいた米国人宣教師の目を通して、旧日本軍が行った中国人への殺害行為を描くストーリー。クリント・イーストウッドが監督を務め、同氏と「マディソン郡の橋」で共演したメリル・ストリープの出演が予定されている。
中国では旧日本軍が南京を包囲した12月13日を「南京大虐殺記念日」としており、70年にあたる来年は、各種行事が行われる予定。
(2006年1月18日23時23分 読売新聞)
こんな事が許せるのか。映画による洗脳は効果が高く、無視できるものではない。
嘘も百遍言えば、本当になる。
日本は『無実の証明』もせず、今では世界中が「あったこと」とみなしている。この上、まだこんな映画を作らせるのか?


731部隊跡地を整備 抗日関連の観光地へ 中国・ハルビン
中国のニュースサイト「新浪網」によると、黒竜江省ハルビン市は17日までに、「侵華日軍第731部隊罪証陳列館」がある同市の旧関東軍防疫給水部(731部隊)跡地を、4470万元(約6億4000万円)を投じて整備し、抗日戦争関連の観光地にする計画を明らかにした。
工事は今年中にも開始され、周辺の住宅や中学校を取り壊して(1)731部隊本部の建物復元(2)跡地の門や壁の復元(3)道路や哀悼のための広場整備―などを進める予定。予算のうち2680万元は中央政府からの補助という。
地元紙は「旧日本軍による犯罪の客観的事実を再現できる」と強調した。
(共同)
アウシュビッツと違い、これも証明はされていないはず。衛生状態の改善のための研究所だったという説もあるのに、南京大虐殺記念館のように、プロパガンダのために、そしてまた日本から金をせびりとるために作ろうとしている。

先日の上海日本総領事館員自殺の時もそうだが、電話で抗議とかではなく、王毅大使を呼びつけて、厳しく抗議しろ!
posted by amie at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごね得、棚上げ、怠慢

大阪天王寺の青空カラオケ屋台が、二十年にわたり路上不法占拠し、大音量をまき散らしていたことがあった。
先日も琵琶湖畔の国有地を占拠していたボート屋を十何年も放置していたニュースがあったばかり。

暴力団が20年間市有地占拠 大阪市、交渉棚上げ放置
指定暴力団山口組系の暴力団が大阪市港区の市有地を20年以上にわたり不法占拠しているのに、大阪市は明け渡しを求めるなどの対応を棚上げし放置していたことが18日、分かった。
市は昨年5月、大阪府警から指摘を受けて対応を協議し、今月16日に占有移転禁止の仮処分を大阪地裁に申し立てた。仮処分決定を受けた後、明け渡しを求めて提訴する。
市などによると、不法占拠しているのは山口組系の4次団体で、構成員は約30人。2階建ての建物があり、組事務所として使われている。
この土地は、市が1950年の台風被災者のために仮設住宅を建設。その後無断で建て替えられた建物が、84年ごろまでにこの暴力団の関係者の所有になった。85年に暴力団側が土地買い取りを市に要望。市は「公募が原則」として断ったが、所有者が93年に府警に逮捕され、明け渡し交渉はほぼ途絶えたという。
大阪府警に言われてやっと、渋々重い腰を上げたようだが、ほんとに何でもかんでも先送りするなぁ。


大阪市に26億円返還ないまま 老健施設運営法人解散の方針
大阪市は介護老人保健施設を運営する財団法人を、早ければ2007年度末までに解散する方針を固めました。
市が建設費用として融資した26億円は、これまで全く返還されていません。
この財団法人は、大阪市中央区にある介護老人保健施設「おとしより健康センター」を運営しています。
市は、これまで建設費用としておよそ26億円を無担保で融資しましたが、関淳一市長が助役時代に返済期間の先延ばしを決めたため、全く返済されていません。
また、市はセンターが病院に併設されていない独立型施設のテストケースとして採算を度外視していたため、運営費として助成金14億円を支出してきましたが、今年度での打ち切りが決まっています。
センターは、今後売却されるか民間の運営業者を公募して存続させる方針ですが、融資の返済方法については決まっていません。
こんな事ばかりしているから、赤字が減らないんだ。
何処も彼処も、少しでも赤字を減らそうという意識はあるのだろうか?

旧美原町(大阪堺市)で、巨額の税金を徴収せず放っておいたため(美原町巨額不納欠損損害賠償住民訴訟事件)、市民オンブズマンが起訴を起こしていた。
すると、旧美原町幹部が、裁判を取り下げてくれたら今までの裁判費用を払うと言ってきたというのだ。退職金三千万円を貰うためなら、裁判費用四百万円を出してもいいという。世も末。
posted by amie at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

皇室典範改悪阻止 国民総決起集会(BlogPet)

きょうはGHQが決起したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「える」が書きました。
posted by amie at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

来たくないなら来なくていいから

靖国参拝中止しないと大統領訪日は困難…韓国外相
【ソウル=原田哲哉】韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相は16日、外交通商省で日本人記者団と懇談し、小泉首相や、今秋に就任する次の首相が靖国神社を参拝しないことを明確にしない限り、盧武鉉大統領の訪日は難しいとの考えを明らかにした。
外交の基本は、まず会って話し合うことからだろう。他国の内政に口を出して、それが入れられないからと言ってごねているような者がやってきても、なんの国益にもならない。
靖国参拝に関してもそうだが、他国の予算の計上にまで口を出すというのは、いったい韓国は何様のつもりか。

日韓外相会談 大統領来日「厳しい」 韓国、追悼施設予算を要求
潘外相は会談で、靖国神社とは別の追悼施設の関連予算を計上するよう要求。
後から当たり前のことを言ったって、もう遅い。
「予算は日本国内の問題なので、意見を言う立場にない」
トップだけじゃなく、韓国人にはビザを免除して欲しくない。


本県ロケの韓国映画 滞在費など7000万円未払い

遭難して助けて貰っても費用を払わないヤツやら、強盗団やら(スリ集団じゃない!)、ろくなもんじゃない。後ろ暗くないなら、ビザを発行して貰えるはず。
日本における外国人犯罪者の国籍は中国、韓国が1位、2位。日本人の中国、韓国における犯罪率を見ても、相互主義は成立しない。

翻って。
日本政府は台湾からの観光客に対するビザを免除した。
ビザ免除された台湾人であり、親日である李登輝前台湾総統が観光のために来日するのなら、「入国審査対象」とすべきではない。
posted by amie at 01:50| Comment(0) | TrackBack(4) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

汚染はスピードアップ

今後5年で中国の温室効果ガス排出権取引量は世界の半分に
国家発展改革委員会は12日、2006年1月10日現在、同委員会が受理した温室効果ガス排出権取引は32件に達したことを明らかにした。世界銀行によると、今後5年間、世界の二酸化炭素の取引量は年間7億〜13億トン、年間取引額140億〜650億ドルに達し、このうち中国の温室効果ガス排出権の取引量が世界の半分を占めるものとみられている。
もう既に国土が沈みつつある国がある。
アメリカと中国が二酸化炭素排出量を今より増やさず、現在の半分にでもしたら、どれほど効果があるだろう。
けれど、自国の人民の命と健康も大事にしない中国では、それが期待できるかどうか。


イタイイタイ病発生か 湖南省のカドミウム汚染

先進国がかつて通ってきた道を、なぜなぞる必要がある!


浙江省汚染問題深刻化、万人暴動相次ぐ

浙江:電池工場で子供が鉛中毒、村民600人抗議

リプトン:中国市場撤退の真相はフッ素含有問題か


昨年の中国の化学工場爆発で流れ出したベンゼンは、ロシアを通り越して、とうに日本に流れ着いている。ロシアは中国を訴えるとか言う話だが、国の財産をとられても黙っている日本が、抗議してくれるかどうか。
それからこのベンゼンだが、中国では調べる技術がないのでベンゼンだけ公表しているが、実はもっと有害物質が流れ出しているはずだという。

牛肉の産地も明記して欲しいが(加工されるものも!)、ロシアのアムール水域で取れたものや中国から入ってくるものも、はっきり産地を書いて欲しい。
チェルノブイリ原発の事故の時、汚染されたものを海外に輸出に回していたという話を聞いた。誰だって、危険がわかっているものを食べたくないだろうし、それを食べるのが嫌いな国ならかまわない、ということになるのだろう。

すぐに力に訴えてくる国ばかりだが、国民を守るために、毅然とした態度をとってください>日本政府、そして外務省
posted by amie at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

皇室典範改悪阻止 国民総決起集会

1月14日(土)!
 << 皇室典範改悪阻止 国民総決起集会 >>
  「皇室典範」という日本の歴史と伝統の中枢にある聖域が冒されようとしています。
  多くの国民の良識を伝えましょう!

【弁士】井尻千男、伊藤哲夫、伊藤玲子、遠藤浩一、大高未貴、小田村四郎、加瀬英明、河内屋蒼湖堂、小堀桂一郎、田久保忠衛、中西輝政、名越二荒之助、西尾幹ニ、西村幸祐、荻野貞樹、平田文昭、宮崎正弘、三輪和雄、百地章、八木秀次、渡部昇一ほか。

【とき】14日(土曜日)午後一時から二時半まで(予定)
 入場無料
【場所】日比谷野外音楽堂
【連絡】皇室典範の慎重審議を求める全国地方議員の会 (03)3311―7810
【備考】集会終了後、デモ行進があります!
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より

GHQですらなしえなかった、日本人の魂の拠り所である皇室を瓦解させる悪法、反対!

アメリカのハワイ王朝乗っ取り、イギリスによるムガール帝国、ビルマ王国乗っ取り。
民族の精神の柱を失った国民は脆い。
子孫に恨まれることのないように、今、頑張るとき。
posted by amie at 23:09| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

暗黒中国:侵略・拷問・虐殺

スペインでチベット「虐殺」審理へ 当時の中国首脳らを告発
スペインからの報道によると、マドリードにある全国高裁は10日、中国によるチベット支配で多数が殺害されたとして、中国の江沢民前国家主席や李鵬元首相ら7人を人道に対する罪などで告発した非政府組織(NGO)の訴えについて審理入りを決めた。
告発したのはマドリードにあるNGO「チベット支援委員会」など。中国がチベットを統治下に組み入れた1951年以降、100万人以上のチベット人が殺害されたり、行方不明になったりしたと指摘。7人はチベットでの大量虐殺や拷問を認めたと主張している。
全国高裁の予審判事は昨年9月、いったん訴えを退けたが、同委員会などが上訴。同高裁は10日「訴えは大量虐殺があった可能性を示しており、取り調べの必要がある」と判断した。
スペインの法律は人道に対する罪について、外国で行われた場合でもスペインで裁くことを認めているが、最高裁は2003年、審理できるのは被害者にスペイン人が含まれている場合に限られるとの判断を示した。しかし、憲法裁が昨年10月、スペイン人の被害者がいなくても大量虐殺について審理できるとの新見解を示し、今回の審理入りに道を開いた。
(共同)

スペイン人の被害者がいなくても。
ジェノサイドは、みて見ぬふりをしている者も虐殺に加担しているのと同じ。
各国が取り上げれば、それは力になる。
しかし、日本はどうだろうか?

東トルキスタンの人々に平和と自由を

東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)の現実も、

【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍

チベット現代写真館

チベットに対する非道も、人権人権と騒いでいるグループやマスコミは報道しない。それどころか、バンザイ記事を書く。

侵略を進駐と誤魔化すお笑い朝日(大石英司さま)

電化生活あたり前
出稼ぎで漢族流入


このページの写真を見てください。
The limped arms and legs belong to a Eastern Turkistan Uighur. Chinese security forces arrested after Gulca riot at February 4th of 1997 for participating in the riot and freedom actions. They then applied the most cold-blooded torturing to make him confess his participation and provide his friends names.
足を引きずられた武器と足は、東部Turkistanに属していますウイグル族。暴動と自由行動に参加するために、1997年2月4日にGulca暴動の後、検挙される中国治安部隊。彼らは、それから、彼を彼の参加を認めて、彼の友人に名前を提供させるために、最も冷酷に拷問することを適用しました。

They first nailed his legs, and then put him on ice for hours. Finally, his feet and his arms got cold and had to be cut!!!
彼らは、最初に彼の足を釘づけにして、それから、何時間も彼を氷に付けました。最後に、彼の足と彼の腕は、冷たくなって、切られなければなりませんでした!!!

In the end this young Uygur Turk was turned into a living dead although he didn't committed a crime.
結局は、この若いウイグルトルコ人は罪を犯していないのに生ける死人にされてしまったのです。


これが、一度も侵略したことがないとか寝言を言っている中国の現実です。
posted by amie at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

食い物にされる日本(BlogPet)

amieが
これに対し、日本政府は「処理施設の基本議員が完成する今年度いっぱいまで、所要電力量は分からない」(内閣府遺棄化学兵器処理担当室)と説明するだけ。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「える」が書きました。
posted by amie at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食い物にされる日本

小泉首相と外務省が、最近ほんの少し中国にものを言うようになっているが、その後どうなっているかと言えば、

遺棄化学兵器処理費 中国要求丸のみ巨額化
法外な森林伐採代償/プール付き宿舎
中国に旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の廃棄処理問題で、中国側の要求を丸のみした結果、日本が拠出する処理費用が野放図に巨額化している実態が、内閣府の資料などからわかった。例えば施設建設に伴う森林伐採では、国際価格の数十倍という法外な代償を認め、要員宿舎はプール付きの豪華版としている。事業は今冬にも施設建設に入るが、費用の不透明性を残したまま見切り発車すれば、予算の垂れ流し、税金の無駄遣いにつながるのは必至だ。(長谷川周人)
内閣府の予算関連資料によると、吉林省敦化市郊外のハルバ嶺で建設が予定される処理施設の「インフラ整備諸費」(共通施設分)に今年度、十八億五千万円近い予算が計上されている。
避難路や要員宿舎の整備費用の一部に充当されるが、関係者によると、用地造成に伴う森林伐採で中国が要求した代償は「シラカバ一本百ドル」。しかし、シラカバは一般に製紙用以外に用途がなく「樹齢にもよるが二、三ドルが国際相場」(製紙業界関係者)とされ、日本は常識はずれの費用負担を強いられている。
また、要員宿舎は「事業終了後の払い下げを見越し、地元当局から強い要望があった」(関係者)として、2LDKの豪華版で、プールなどのスポーツ施設が併設される予定だ。
また、「環境関連諸費」(約千五百三十万円)の内訳をみると、「マクロ気象観測費」(約三百三十万円)と「ミクロ観測機器・機材整備費」(千二百万円)だが、気象観測といっても、中国軍の「気象専門員」が百葉箱を使い、気温や風向などを定時放送するというもの。日本側が「無意味に近い」と改善を要求したところ、中国側は「ならば地表温度なども計測しよう」と提案、新たな資材購入費として千二百万円を計上することになったという。
このほか、中国はハルバ嶺に軍医療班を派遣しているが、絆創膏(ばんそうこう)一枚でも、日本人スタッフには「(解毒剤などが入った)段ボール三箱分の医薬品がセット売り」となる。しかも、なぜか産婦人科医を含む医師団は北京から送り込まれ、これら全経費が日本負担となっている。
遺棄化学兵器の処理事業で、日本は今年度までに約九百七十億円を投入。処理方法を検討するなど準備を進めてきた。外務省によると、保管作業は昨年七月までに三万七千発分を終えた。
今後は残る砲弾の回収と並行し、実処理を行う施設の建設に移るが、回収施設だけで九百七十三億円の建設費がかかることが判明している。このほか燃焼処理を行うメーンの前処理施設のほか、燃焼時に発生する汚染ガスの処理に環境対策費なども必要で、総事業費は「一兆円規模」との試算も出ている。
しかし、遺棄砲弾数は二百万発と主張する中国は、その根拠すら示さず、情報開示を先送りしている。七十万発と主張してきた日本は独自調査に基づき三十万−四十万発と下方修正する方向だが、遺棄兵器の全容は見えていない。
関係者からは「中国にとって処理事業は“金のなる木”。中国の機嫌ばかりを気遣う官僚の事なかれ主義を是正しなければ、いつまでも無駄な予算を垂れ流すことになる」と批判も出ている。
(産経新聞) - 10月31日2時46分更新


遺棄兵器処理 中国、予定外の要求 大型変電所ヘリポート 軍事転用狙う?
中国での旧日本軍遺棄化学兵器処理事業をめぐり、中国側が当初の予定になかった大規模変電所やヘリポートの建設を要求していることが二日、明らかになった。処理施設建設予定地の吉林省ハルバ嶺は、ロシアや北朝鮮国境に近い地政学上の要衝。与党からは事業終了後に中国側が施設解体に応じず、人民解放軍の弾薬保管やミサイル格納などに転用する可能性を指摘する声が出ており、今春、現地調査に乗り出す方針だ。
与党関係者らによると、中国側は新たにヘリポート建設を要求してきたほか、五万−七万キロワットの処理能力を持つ変電所の建設を非公式に打診。三十万−四十万発の化学兵器処理に必要な変電所は数千キロワット規模とみられており、中国側の要求は大幅に上回っている。
また、ハルバ嶺を訪れたことがある関係者らの調査で、処理施設建設予定地の周辺道路や施設内の道路は、すでに数十トン級の戦車や装甲車が通行できるほど頑丈に舗装されていることが判明した。
これに対し、日本政府は「処理施設の基本設計が完成する今年度いっぱいまで、所要電力量は分からない」(内閣府遺棄化学兵器処理担当室)と説明するだけ。舗装道路についても、「軍用車両が通行できるかもしれないが、あくまで化学弾を運搬する車両のためのもので、軍用車両の通行は想定していない」としている。
施設建設を含む処理事業は日本側の負担で、少なくとも二千億円程度に上るとされる。内閣府の高松明遺棄化学兵器処理担当室長は産経新聞に対し、「化学兵器処理の終了後は施設を解体する」と説明しているが、現時点では「中国側の同意を得たわけではない」(遺棄化学兵器処理担当室)といい、事業終了後の施設解体をめぐる中国側との協議は妥結していない。
一九九九年七月に締結した遺棄化学兵器に関する日中覚書は、日本が処理費用をすべて負担するだけでなく、処理の過程で起きる事故も日本がすべて補償する内容。このため、日本側が事業終了後に施設の引き渡しと解体を求めても、中国側が新たな遺棄化学兵器の発見などを理由に応じない可能性がある。
昨年十一月に自民、公明、民主の議員団による現地調査が中止され、処理事業の実態は不透明なまま。与党はこうした状況を問題視しており、自民党の閣僚経験者らが中心となって今月中に有志議員による調査団を募り、雪解け後の現地入りを目指す。

             ◇

【用語解説】遺棄化学兵器
旧日本軍が中国に遺棄したとされる毒ガス砲弾など。1997年4月に発効した化学兵器禁止条約で、日本が原則的に2007年4月まで(最大で5年延長可)に処理する義務を負う。中国側は遺棄砲弾数を約200万発と主張していたが、最近の調査では30万−40万発と推定される。約9割が埋められている吉林省ハルバ嶺で焼却処理する。


外国から見れば大笑いされるようなぼられ方で莫大な金額を引き出され、軍事大国の軍事に利用されるであろう事が予測できるのに、そのことはまったく考えない。
いま、日本の国民一人あたりの借金は、04年度末の時点で612万円。赤ん坊から年寄りまで、日本人はみんなみんな612万円の借金持ち。4人家族なら、2448万円。
03年から04年の1年で62万増えてるから、いまじゃ一人700万円かも。
そんなに使ってないぞー!!
借金時計は数字が見えないほどの早さで回っているのに、それをますます早めているのが中国(と朝鮮)! そして中韓に阿る政治屋と外交官!

発展途上国や被災国の、飢餓にあえぐ人に確実に届くならいいよ、だけど中国は違う!
毎年ロケットを打ち上げて、軍事費は毎年二桁伸び(しかも人件費はいらないから発表しているよりも実際は何倍も)、GDPは世界六位で、一兆九千三百十七億ドル(当時のレート換算)。
一度も選挙したことがない、共産党一党支配の人権無視の国。
なぜ、こんな国の、しかも軍事に流用され、すぐに日本へミサイルを向ける国のために(実際ミサイルが300発日本に向けられている)私たちの税金を使われなくてはならないのか。

村山富市元首相と河野洋平現議長、そんなに中国様へ献金したかったら自分たちの資産を使え!追記3/25
posted by amie at 03:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シン・ガンスは北朝鮮では英雄

拉致実行犯2人特定 地村・蓮池両氏が証言 略取容疑で捜査
北朝鮮による拉致被害者の地村保志さん(50)と蓮池薫さん(48)が福井、新潟両県警に対し、自分たちを拉致した実行犯として、北朝鮮元工作員の辛光洙(シン・ガンス)容疑者(76)ら二人の名前を証言していたことが三十日、分かった。拉致被害者が実行犯について証言したのは初めて。この証言により、拉致に関係する国外移送目的略取容疑での捜査が可能になり、両県警と警視庁公安部は同容疑での逮捕状取得に向け捜査を進めている。
この辛光洙(シン・ガンス)については、前々から名前が出ていたが、やっと証言に至った。しかし、この元在日が韓国で拘束されたとき、日本の国会議員133名が釈放を要求したのだ。

辛光洙(シン・グァンス)
「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」
署名した現職国会議員(05年7月現在)
土井たか子 衆議院 社民党 兵庫7区 (日朝友好議連)
菅直人 衆議院 民主党 東京18区
田 英夫 参議院 社民党 比例 (日朝友好議連)
本岡昭次 参議院(副議長) 民主党(元社会党) (2004年引退)
渕上貞雄 参議院(社民党副党首) 社民党 比例 (日朝友好議連)
江田五月 参議院 民主党(元社民連) 岡山県
佐藤観樹 衆議院 民主党(元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
伊藤忠治 衆議院 民主党(元社会党) 比例東海
田並胤明 衆議院 民主党(元社会党) 比例北関東
山下八洲夫 参議院 民主党(元社会党) 岐阜県 (日朝友好議連)
千葉景子 参議院 民主党(元社会党) 神奈川県
山本正和 参議院 無所属の会 比例 (社民党除名)(日朝友好議連)
ほとんどが元社会党、現民主党と社民党。青島幸夫元東京都知事も。

税金や年金を無駄に使って赤字の箱物を作って破綻させた奴らもちゃんと責任を追及しなくてはいけないが(一番堪えるのは私財で弁償だろうな)、政治家の職責で行ったことについての責任を追及しなくてはいけない。

こいつらは日本人を害するもの、日本人の敵、売国奴だ。
名前を覚えて、選挙の時に考えるべきだ。
拉致されたのは、もしかすると自分であり、家族であったかもしれないのだから。
posted by amie at 03:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。