2010年11月09日

2010年10月26日

鍋でも危険視されているのに

膨張剤のアルミ、幼児ご用心 ホットケーキ1枚で基準超
ホットケーキやパウンドケーキを週に1個食べるだけで、幼児ではアルミニウムの取りすぎになってしまう場合があることが東京都健康安全研究センターの調べでわかった。アルミを含む膨らし粉(ベーキングパウダー)が原因らしい。神経系などに影響を与える可能性があり、摂取量を減らす対策が必要としている。
同センターの植松洋子食品添加物研究科長らは、市販されているホットケーキミックス粉6種、クッキー、ドーナツなどの焼き菓子57種など107の製品を検査。ミックス粉3種、焼き菓子27種からアルミを検出した。これらの製品は、膨張剤やベーキングパウダー使用と表示があった。
ミックス粉では1グラムあたり最大0.53ミリグラム、焼き菓子ではパウンドケーキやスコーンで最大0.37ミリグラムだった。この場合、ホットケーキ1枚(粉で約50グラム)にアルミ約27ミリグラム、パウンドケーキ一切れ(約50グラム)で同約19ミリグラム含まれる計算になる。
世界保健機関(WHO)などが定める1週間の暫定耐容摂取量(PTWI)は、体重1キロ当たり1ミリグラム。体重16キロの幼児では16ミリグラムになり、ホットケーキ1枚で1.7倍になる。
ただし似たような製品でも含有量に大きな差があり、検出されないものもあった。使っている膨張剤の成分の違いによるらしい。
アルミの人間への影響はまだわかっていない。動物実験では生殖器や発達中の神経に変化が現れるなどの影響が出ている。
WHOなどは2006年に、これまでの想定より少ない量で影響が生じるかもしれないという調査結果に基づき、PTWIを7ミリグラムから現行の1ミリグラムに引き下げている。
アルミは食品衛生法で食品添加物として認められている。国内では、水道水で1リットル中0.2ミリグラム以下とする基準があるが、食品にはない。食品安全委員会が今年3月から、審議するためのデータ集めをしている。
膨張剤の成分や、アルミ含有量の表示は義務づけられていない。しかし最近は「アルミフリー(不使用)」と明記した膨張剤やミックス粉も販売されており、通販や自然食品を扱う店などで買える。
健康安全研究センターは「表示の見直しが、摂取量を減らすには有効」としている。(鍛治信太郎)


アルミ鍋とアルツハイマーの因果関係はあるんだろうか?
posted by amie at 14:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

新潟が、中国による日本侵略の根拠地に?

新潟市において「中国領事館の旧・万代小跡地への移転」と「旧・新潟大和にチャイナタウン構想」で、大混乱が起こっています。
尖閣と同様、中国は新潟も侵略しようとしています。全国に皆さまに、この事実を知っていただきたく、どうかお力をお貸し下さい。
中国領事館は、万代島のオフィスビルに入っていましたが、西大畑のどっぺり坂上のNSG(新潟総合学院という専門学校)の建物にいったん移転し、その後、5千坪に及ぶ旧・万代小学校の跡地を中国が買い上げ、領事館を建設するというものです。
中華街構想は、篠田新潟市長が中心となり、泉田県知事も賛成、地元商店街も建設要請を出す、という形で進んでいます。両案件ともいきなり発表され、イケイケドンドンとばかりものすごい速さで話が進み、地元住民への説明もほとんど無く、市民もその案件の存在すら知らない人も多くいますし、危険性もほとんど感じていないようです。
新潟市国際課の担当(斎藤博子)の説明もらちがあかず、頼みの新潟市議会も(話によると)全員が賛成に回っているようで自民党からも全く動きがありません。
柏崎市議会議員の三井田孝欧さんが立ちあがって下さり、チャンネル桜への出演(前・仙台市長の梅原氏と)なさり、日本会議と三井田さんが中心となって、反対派市民がが集まって活動を始めたところです。
万一、この話が決定してしまうと、新潟は中国の日本侵略の拠点となり新潟の治安は悪化してしまいます。どうか全国の皆さんにお知らせ下さいませんでしょうか?全国にこの売国奴たちの醜い姿を晒して批判を浴びさせてやって下さいますよう、お願い申し上げます。
以下、新聞・雑誌記事、動画、HPなど
梅原克彦氏・三井田孝欧氏「新潟中華街構想の行方」チャンネル桜
http://www.youtube.com/watch?v=S5qvrBteKr8

柏崎市議 三井田孝欧さんのブログ
http://miida.cocolog-nifty.com/nattou/2010/10/in-e532.html

新潟市議会の議員会派「新潟クラブ」の市議13人が政務調査費を使って行った行政視察が「観光目的」ではないかという疑問があります。
8月の上旬に中国へ観光旅行に行ったとか。政務調査費の使途や報告手続きに不正の疑いがあるとして、新潟市監査委員事務局に住民監査請求をする人が出たようです。
http://www.city.niigata.jp/info/kocho/tegami/22tegami/22-8sonota-20.htm
10/11新潟日報「中国と交流拡大」 http://www.gazo.cc/up/17596.jpg
10/10新潟日報「西大畑町へ一時移転」 http://www.gazo.cc/up/17595.jpg
財界にいがた「古町に中華街構想」http://www.gazo.cc/up/17597.jpg

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より
posted by amie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

やった!

ノーベル平和賞に劉暁波氏 投獄中の中国民主活動家
産経新聞10月8日(金)18時6分配信
【ロンドン=木村正人】ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、中国共産党の一党独裁体制の廃止などを求めた「08憲章」の起草者で、中国で服役中の民主活動家、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏(54)に2010年のノーベル平和賞を授与すると発表した。中国の民主活動家の受賞は初めてで、中国政府が激しく反発するのは必至だ。
劉氏は吉林省出身で、北京師範大や米ハワイ大などで中国現代文学などを講義。1989年の天安門事件の際には、米国から帰国して天安門広場でハンストを実施し、逮捕された。
天安門事件後、民主化運動の指導者や知識人の多くが海外に脱出する中、91年の出獄後も国内で民主化を求める論文を書き続けた。2008年、共産党の一党独裁体制の廃止や民主選挙の実施とともに、言論、宗教、集会、結社の自由などを求めた「08憲章」を、中国の学者ら303人の署名を添えてインターネット上に発表。劉氏はその直前に拘束された。10年2月、国家政権転覆扇動罪で懲役11年、政治的権利剥奪(はくだつ)2年の判決が確定。現在、遼寧省錦州市の刑務所で服役している。
ノルウェーのノーベル賞委員会によると、中国の外務省高官が今年6月、「(劉氏に平和賞を)授与すれば、ノルウェーと中国の関係は悪化するだろう」と同委に圧力をかけていた。
劉氏のノーベル平和賞受賞を契機に、国際社会から中国の民主・人権状況に対して非難の声が高まる可能性がある。1989年にチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世がノーベル平和賞を受賞した際、中国政府は激しく反発した。2000年には、フランスに亡命した作家、高行健氏が華人として初めてノーベル文学賞を受賞している。

【プロフィル】劉暁波氏(りゅう・ぎょうは) 1955年、吉林省長春市生まれ。88年、北京師範大文学部で博士号を取得。89年春、研究生活を送っていた米国から帰国し北京の民主化運動に参加。天安門事件後、反革命罪などでたびたび投獄される。2008年12月、「08憲章」を中心になって起草し発表。国家政権転覆扇動などの容疑で逮捕され、09年12月、北京の第一中級人民法院で懲役11年、政治的権利剥奪(はくだつ)2年の判決を受けた。10年2月には、北京の高級人民法院が劉氏の控訴を棄却、実刑判決が確定した。夫人は劉霞さん(49)。

posted by amie at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

とにかく殺せ、だから

殺処分の民間種牛6頭、感染検査すべて陰性
宮崎県の口蹄疫問題で、同県高鍋町の薦田(こもだ)長久さん(72)の殺処分された種牛6頭について、農林水産省は7日、生きていた当時に感染していたかどうか確認する血液検査の結果、すべて陰性だったと明らかにした。
東京都内の動物衛生研究所の施設で、保存していた冷凍血液を検査した。
国は当初検査を拒否していたが、県の要請を受け、5日に検査することを表明していた。
(2010年10月7日21時50分 読売新聞)

殺処分には疑問視している学者もいるそうだし、29万頭もの牛を焼かずにただ埋めることによって、土壌汚染、水質汚染の可能性もあるのに、民主党の農水大臣はただただ「殺せ」。
口蹄疫に何も手を打たず、宮崎に口蹄疫が蔓延しても、酪農家には補償金(これは私たちの税金!ちゃんと手を打てば使う必要はなかったお金)を出せばいいだろと言う政府。
民主党政権は、日本も、日本人も、守る気はない。

なぜわからなかったのか!>民主党に投票した人
posted by amie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無駄ムダ無駄

1本数万円、高級ワインの山…在外公館検査
会計検査院は6日、海外にある大使館や領事館など在外公館に対する会計経理の検査結果を発表した。
11公館が、簿価で計約22億5000万円の不動産を使用しないまま保有していたほか、経済協力開発機構(OECD)代表部(パリ)など3つの公館が、会食で出す高級ワインなどの酒類を年間使用量の5倍以上となる計1万6770本所蔵していたなど、所有物の管理に問題のある公館があった。
このうちハガッニャ総領事館(グアム)では、1979年に公邸建設のため取得した約5840平方メートルの土地(簿価1億5229万円)が、他の在外公館施設の整備を優先させるとして更地のままとなっていた。
また、海外に211ある公館のうち、資金使用の多い大使館29、総領事館15、政府代表部7の計51公館を対象にした調査では、会食や公的な宴会に出す酒類は51公館で計約5万3000本(09年度末時点)と、年間使用量の約2倍で、うち4000本は、1本2〜3万円以上の高級ワインだった。
在外公館が所有しているワインの銘柄や価格について、外務省は読売新聞の取材に対し、「外交儀礼上の支障を生ずる」として公表しなかった。
(2010年10月6日20時12分 読売新聞)


郵便物計数器400台ムダ「手の方が早い」
全国の主要郵便局約400局が導入している、はがきや封書などを数える計数器約400台が使われていないことが、会計検査院の調べでわかった。
1台約40万円。計約1億6000万円が無駄になった計算になる。検査院は日本郵政に対して改善を求める方針。
計数器の導入は2006年、郵便料金の別納制度を巡り、長岡郵便局(新潟県長岡市)で郵便物をきちんと数えていなかった問題が発覚したことがきっかけになった。同局では業者の申告をうのみにして、27億円もの郵便料金を取り損ねており、再発防止を図ろうと08年、別納郵便を多く扱う約400局に1台ずつ配置された。
計数器は高さ約30センチ、幅約40センチ、奥行き約30センチの長方形で、スペースは取らないが、郵便物の形などによって手動での微調整が必要で、各局では「かえって手間がかかる」「手で数えた方が早い」との理由で使用を控えるようになったという。中には、ほこりをかぶった状態の計数器もあった。
(2010年10月7日14時34分 読売新聞)


posted by amie at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

【祝】ノーベル化学賞、日本人が受賞

ノーベル化学賞、根岸英一氏・鈴木章氏ら3人に
スウェーデンの王立科学アカデミーは6日、今年のノーベル化学賞を、根岸英一・米パデュー大特別教授(75)、鈴木章・北海道大名誉教授(80)、リチャード・ヘック・米デラウェア大名誉教授(79)に贈ると発表した。3人は金属のパラジウムを触媒として、炭素同士を効率よくつなげる画期的な合成法を編み出し、プラスチックや医薬品といった様々な有機化合物の製造を可能にした。
日本のノーベル賞受賞は17、18人目となる。化学賞は6、7人目。
業績は「有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング」。
薬でも液晶でも、分子の骨格は炭素同士の結合でできている。炭素同士をいかに効率よくつなげるかは有機化学の大きなテーマだ。その方法の一つとして1970年代ごろから注目を集めていたのが、異なる二つの有機化合物の炭素同士をつなぐ「クロスカップリング反応」だった。
ヘックさんは、有機化合物の合成反応を仲介する触媒にパラジウムをいち早く使った「ヘック反応」を確立し、根岸さんがこれをクロスカップリング反応に応用した「根岸カップリング」を開発。亜鉛化合物やアルミニウム化合物を使った反応などにバリエーションを広げて、使いやすい形に改良した。亜鉛を使うと反応が安定し、合成できる物質の種類が増えた。
さらに、鈴木さんは北海道大教授だった79年、亜鉛の代わりにホウ素を使って改良した「鈴木カップリング」を開発し、実用化に結びつけた。従来のカップリング反応は特別な溶液中などで行う必要があったが、鈴木さんの反応はこの弱点を克服した。特別な条件を整えなくても反応が進み、毒性が強い化合物を使わずにすむ。
クロスカップリング反応は「世界中のありとあらゆる化学メーカーが恩恵を受けている」(三菱ケミカルホールディングス)という。
鈴木カップリングの製薬への応用で有名なのは降圧剤バルサルタン(商品名・ディオバン)。血圧を下げる働きが強く、日本で最も売れている薬の一つだ。販売元の製薬会社ノバルティスファーマによると昨年の国内売上高は約1400億円(薬価ベース)。調査会社CSDユート・ブレーンによると、世界の大型医薬品の中で昨年、6位の売上高だった。
農薬では、果樹や野菜など農業で使われる独BASF社の殺菌剤ボスカリド(商品名・カンタス)にも鈴木さんの反応が使われている。
液晶テレビにも欠かせない。液晶材料の製造で世界のトップシェア争いをしているチッソと、独メルク社がいずれも採用。この結果、国内外の多くの液晶テレビやパソコン用ディスプレーで使われることになった。
チッソによると、同社は1990年代半ばにTFT液晶の開発にこぎつけた際、鈴木さんのアドバイスを受けた。鈴木カップリングは「ロスが少なく、コストダウンにつながった。液晶の世界が伸びた大きな役割を果たした」(広報担当)という。画質が優れた新世代の有機ELディスプレーでも、EL高分子の製造に使われている。
授賞式は12月10日にストックホルムである。賞金の1千万クローナ(約1億2千万円)は受賞者3人で分ける。

    ◇

■根岸英一(ねぎし・えいいち)氏の略歴
1935年、旧満州(中国・長春)生まれ。58年、東京大卒業、帝人入社。63年に米ペンシルベニア大で博士号取得、66年に米パデュー大研究員、79年同大教授、99年に同大特別教授。

■鈴木章(すずき・あきら)氏の略歴
1930年、北海道生まれ。54年、北海道大理学部卒。61年に同大工学部助教授、63年に米パデュー大博士研究員、73年に北海道大工学部教授、04年に日本学士院賞受賞、09年、英化学会特別会員に選ばれる。

■Richard F.Heck(リチャード・ヘック)氏の略歴
1931年、米マサチューセッツ州生まれ。54年、カリフォルニア大ロサンゼルス校で博士号取得。化学メーカー・ヘラクレス社を経て71年、デラウェア大へ転出し、教授を務める。
posted by amie at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こわっ!

中国の免許でも運転OKに 北海道観光インバウンド特区
北海道観光振興機構は政府が創設を目指す「総合特区制度」で、中国の運転免許証の使用を認めたり、ホテル従業員として働きやすいよう外国人の就労規制を緩和する「北海道観光インバウンド特区」を提案した。
北海道を舞台にした中国映画のヒットや、ビザ発給要件緩和の波を生かし、受け入れ体制を整えて中国人観光客をいっそう増やしたい考えだ。
機構によると、提案は道内について、日本と交通事情の近い北京や上海からの観光客に中国の運転免許証での運転を許可したり、ホテルや旅館のサービス向上のため受付係や案内係として働けるよう在留資格を見直す。
ほかに、観光目的の中国人について、14日以内ならビザなしで入国を認めることなどを掲げた。
機構の担当者は「安心して快適に観光を楽しめる体制を整えて、滞在型国際観光のモデル地域にしたい」と話している。
総合特区制度は、政府が成長戦略の柱としての2011年度実施を目指しており、自治体や民間団体などにアイデアを募っている。
2010/10/06 20:11 【共同通信】

また北海道へ行きたかったのに、こんなの通ったら、もう行けない。

何考えてるんだろ。
もう既に中国に支配されてるのか。
posted by amie at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

氷山の一角だろう

偽名パスポートで日本人になりすまし、75回出入国していた韓国人男性を逮捕
韓国の警察庁外事捜査課は30日、日本人ホームレスの名義で旅券の発給を受けたとして、旅券法違反などの疑いで、韓国人の男・チェ容疑者(54)を逮捕したと明らかにしている。
調べによると、チェ容疑者は韓国内で貿易会社を運営していたが、不渡りを出し、債権者から逃れるため1992年4月に日本に入国。韓国内では詐欺の疑いで指名手配されていた。日本に不法滞在していた同容疑者は、2004年に山口組系の暴力団員から3000万ウォン(約221万円)で日本人名義の旅券を受け取った。以降6年間で、日本を中心に韓国、中国、オーストラリア、チリなど国内外を75回も入出国したという。
韓国の複数のメディアは、「入国管理局をあざ笑い、75回も偽造パスポートで通過」「出入国管理の穴を突いた」と題し、この事件を報じている。
事件が発覚するきっかけとなったのは2008年、本来のパスポートの持ち主である男が事件を起こし、警察に逮捕され、男が刑務所にいた8カ月間に、本来ありえないはずの出入国記録を日本の警察が発見したため。日本の警察は、チェ容疑者が今年6月に韓国に入国すると、韓国の警察に対し、偽名旅券を所持したチェ容疑者が暴力団関係者の依頼で、麻薬を運搬している疑いがあるとして共同捜査を要請した。
韓国の警察はチェ容疑者の出入国記録にあった携帯電話番号を追跡し、内縁の女(46)の家に滞在していたところを逮捕した。75回にわたって出入国を繰り返せたのは、日本への入国時には、日本人や在日韓国・朝鮮人ら特別永住者は、指紋認証手続きを経なくてもよいためで、韓国でもこれまで外国人の入国時には指紋を確認していなかったが、韓国の法務部は9月1日から「外国人指紋確認システム」を導入。その後、チェ容疑者は発覚を恐れ、6月に韓国に入国後は出国していない。
また、日本の警察は今回の事件と関連し、韓国人の不法滞留者などがたくさん集まるとされる横浜の韓国人運営のバーを 家宅捜索した。その結果、日本人名義で発行された偽パスポートが多数発見されたことから、今後も捜査が続けられるという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

posted by amie at 17:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。